アヴァンス法務事務所で消滅時効の援用をお手伝い!自分では手続き出来ないの?

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

友人との会話で「その話はもう時効だよ」と言って、話をはぐらかした経験はありませんか?

時効というのは、刑事事件でも民事事件でも様々な場面で出てくる制度ですが、借金に関しては民事上の時効について、問題になる事があります。

民事上の時効とは、ある事実状態が一定期間継続している時に、その事実状態に合致するように権利を取得する事を認める「取得時効」と呼ばれるものと、逆に権利を喪失させる「消滅時効」とがあります。

借金は、この中では権利を消滅させる「消滅時効」に関して取り扱われる事になりますが、消滅する権利というのが借金そのものをなかった事にしてしまうのです。

しかし、何でも時効となってしまっては、世の中借金の踏み倒しばかりになってしまいますので、一定の要件を満たしたものでかつ債務者が消滅時効を援用する事で、はじめて借金そのものの権利義務関係がなかったとなります。

このように、債権者と債務者の間で大きな権利義務関係に変化が起きる時効という制度ですので、とても複雑で滅多に援用される事はないのでは??

と思われる方も多いかと思いますが、実は意外と気付いていないだけで消滅時効を援用できるケースがあったり、逆に消滅時効を援用できたはずなのに入金をはじめた事で時効を援用できなくなってしまった・・

という方も世の中には少なくないのです・・・

もし、借金があり消滅時効を援用できるのであれば・・

今ある借金の支払義務はなくなるだけでなく、そもそも借金自体なかったものになるという事で合法的に借金を踏み倒せるだけでなく、信用情報機関にも登録情報を抹消してもらえる事になりますので、とても有り難い制度ですので、利用しない手はありません。

しかし・・

繰り返しになりますが、消滅時効を援用できるのか?また援用出来る場合にどうすればよいのか?という場合に、とても自分で手続きなんてできない・・

と思われる方は、借金の消滅時効を専門に扱うアヴァンス行政書士法人へ相談されるのも1つの方法です。

→ 詳しくは消滅時効の援用 無料相談可 アヴァンス行政書士の公式サイトをご覧下さい。

ちなみに、借金における時効の援用は「5年」となっていますが、後述しますが消滅時効の中断事由があった場合は、その時点から5年間さらに時効を延長する事になります。

また、5年以上経過していても、債務者が時効の援用をしない限り、時効の効力は得られませんので、その点も注意が必要です。

アヴァンス行政書士 消滅時効の援用について

気になるアヴァンス行政書士の消滅時効のプロと言われるサービスの中身ですが、

  1. 信用情報に関する専門家のため、年間1,800名以上の相談者を受けている実績あり。
  2. 明瞭会計で、一律1債権者あたり25,000円と低料金です。
  3. 相談料は無料、プライバシーも徹底管理のため厳守しています。

といったところが特徴になっています。

また、実際の時効の援用までの流れですが、公式サイトによると、

アヴァンス法務事務所 時効の援用

上記のとおり、無料相談で消滅の時効の援用が可能と思われる案件については、行政書士との契約手続き後、内容証明を発送し、時効を主張することになります。

この時に、時効の援用を中断する事由にかかっていないか?が問題になりますが、

  1. 裁判上の請求(支払督促、判決など)
  2. 差押え
  3. 仮差押、仮処分
  4. 債務の承認

がなければ、最終入金日より5年以上経過していれば、消滅時効が成立する事になります。

ただし、裁判上の請求ではなく、債権者より内容証明などで請求を受けた場合、6ヶ月以内に裁判上の請求を行う事で時効の援用を中断させる事も出来ますので、自己判断しにくいところもあります。

消滅時効の援用を自分で手続きする事は難しい??

上記のステップの通り、何もなければ5年以上入金をしていない債権者あてに内容証明を送付して時効の援用を主張する事で、相手から反論がなければ消滅時効が成立する事になります。

しかし、消滅時効を援用するだけでなく、信用情報機関の情報がどうなるのか?債権者から反論があり逆に提訴された場合など、安易な対応で債権者から反撃されてしまう事になると、不利益を被る可能性があります。

そのため、本当に時効の援用ができるのか?という判断であったり、信用情報をきちんと元通りにキレイな状態に戻しているか?解約して契約書を破棄してもらっているか?など信用できる担当者に任せたいという場合は、自分で手続きするのは面倒な事も多いです。

そんな時に、1債権あたり低料金で手続きができるアヴァンス行政書士に依頼するだけで、面倒な事をすべて引き受けてくれますし、手続きや書類作成等も全て丸投げでOKです。

また、複数業者から借り入れがある場合でも、どの業者に借り入れがあり、消滅時効の援用ができるかを確認するのも、自分で調べられないという場合は、全ておまかせ出来ますので、その点でも安心して手続きを進める事ができるかと思います。

→ 詳しくは消滅時効の援用 無料相談可 アヴァンス行政書士の公式サイトをご覧下さい。

以上、アヴァンス行政書士による消滅時効の援用に関するまとめとなりますが、自分自身で手続きを取る事は難しくはありませんが、

  1. 信用情報をキレイな状態まで確実に戻したい。
  2. 解約してスッキリしたい。
  3. どこで利用しているか、どこが消滅時効の援用できるか分からない。

といずれかの事情に当てはまる方の場合は、手続きを一任する方がコスパに優れているのではないかな??と思います。

 一緒に読まれています。

  1. アヴァンス法務事務所の口コミや評判は?
  2. 消滅時効の中断事由や援用について
  3. 過払い金請求の時効について
現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る