自転車保険の義務化が進む、大阪や名古屋市といった大都市も

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

今日、福岡県で自転車保険の「努力義務化」が行われたというニュースを見たのですが、管理人は大阪に住んでいる関係で大阪は「義務化」を条例で定めていますから、ちょっと意外でした・・

しかし、全国的に見ても義務化している都市といっても、名古屋市や京都、滋賀、兵庫くらいですから、大都市東京を含めてあまり浸透していないイメージ・・

そんな中で福岡県ですが、努力義務にとどまったところが・・・

個人的には、ちょっと残念な感じがします。

なぜ、残念か??と言えば、自転車保険ってやっぱり大事だと思うんですね。

補償内容に違いはありますが、入院、通院日数の保障や個人賠償責任の保障まで幅広い保障に備えています。

それでいて、年額で1,000円前後で加入できる保険もありますし、家族一体で入れる保険もあります。

管理人は子供二人がいまして、小学生と幼稚園になるのですが、2人ともこれから自転車に乗る頻度が増えてきます。

また、小学生の高学年となると、交通量の多いところだったり、習い事に出掛けるのに、自転車を使うケースも増えると思いますので・・・

そうなると、交通事故のリスクが高まると思うです。

子供たちの命の心配もありますが、それと同時に相手に怪我をさせたり、場合によっては死亡させてしまった・・

なんて事があると、一生をかけて償わないといけません・・・

実際、2008年の事ですが、男子児童が坂道を下った時に62歳の女性をはねてしまい、そのまま寝たきり状態となった事故があり、その判決が2013年にあったのですが、児童の母親に9521万円の賠償命令が下りました。

9521万円・・・

正直、こんな金額を一般家庭でサラッと払える方はいるのでしょうか・・裁判所の判決もちょっと疑問ですが、子供のした事とは言え、相手の事情を考えると致し方ない・・という事なんでしょうか・・

それでも、この賠償命令に対して、支払いできないから自己破産・・・

なんて事は出来ないんですね・・

交通事故で発生した賠償金ですが、慰謝料や税金などと一緒で破産申立をしても、免責決定を受ける事ができない、いわゆる「非免責債権」にあたります。

そのため、一生をかけて支払しなければならない・・のです。

もし、自転車保険をかけていれば、

個人の賠償責任の割合にもよりますが、その分の賠償金は保険で保障される事になるでしょうから、幾分かは気も楽になると思います。

以上、今回は福岡県の自転車保険の努力義務からの自転車保険と自己破産のお話になりましたが、福岡県の皆様・・・

この事実を受けても、まだ努力義務でしょうかね??

管理人は、なるべくリスクヘッジしたいので、自転車保険・・・と、更新が切れていましたので、ちょっと更新してきます・・

 一緒に読まれています。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る