セレブ御用達の帽子メーカーボルサリーノが破産申請へ

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

イタリアの老舗帽子メーカー「ボルサリーノ(Borsalino)」が自己破産の申請に入ったと報道されていました。

ボルサリーノ(Borsalino)と言えば、マイケル・ジャクソンはじめ音楽業界、芸能界でも御用達とされていた老舗、麻生太郎さんも愛用していた事でも知られていますが、まことに残念です。

それにしても、ボルサリーノ(Borsalino)の歴史は160年・・

日本やアメリカで100年を超える企業はとても少ないのですが、ヨーロッパでは100年続く企業はザラにあります。

これは、ヨーロッパが産業革命発祥の地だという事も影響しているようで、逆にアメリカは世界の最先端を知るならシリコンバレーとも言えるのでは無いでしょうか。

つまり、

ヨーロッパは、「長く経営を続けるコツを見るなら参考になる

アメリカは、「最先端のビジネスを見るなら参考になる

と言えそうです。

そもそも経営の最大の目的は??と考えた時に、最新のビジネスを手がける事でも、目新しいビジネスを手がけるわけでもなく・・

存続し続ける

以上に、大事な事って無いのではと思います。

会社を立ち上げ、従業員を雇用し、雇用を守るために、新しいビジネスや安定した取引先を見つけるとかは、二の次だという事です。

会社を存続させなければ、信じてついてきた従業員の雇用を守る事も出来ません。

続けるために何が必要か?が、ヨーロッパの経営スタイルからヒントを得られるのでは無いでしょうか。

しかし・・

今回ヨーロッパのしかも老舗のセレブ御用達ブランドボルサリーノ(Borsalino)が倒産・・という事でいくらブランド力があっても、企業の倒産リスクは高いんだろうなぁという印象です。

時代の変化、トレンドを掴めないと、どれだけ愛用されるブランドであっても、先は無い・・という事を今回のボルサリーノ(Borsalino)の自己破産申請から学んだ気がします。

ちなみに・・

ボルサリーノと聞いて、一部のファンが反応したのが尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の大将黄猿ことボルサリーノが破産したんだと反応した方もいらっしゃったみたいです。

ワンピースの世界で、自己破産なんて表現すると、漫画の世界観が変わりそうです・・

ところで、ワンピースの設定にあたる大航海時代は、ヨーロッパの中近世の時代を表しているのですが、大航海時代でも自己破産と同じ効果を「モラトリアム」と呼ばれる方法で実施していたそうです。

モラトリアムとは、政府が法令で銀行預金を含むすべての債務の支払いを、一定期間だけ猶予する措置として使う政策で、預金封鎖などもモラトリアムの1つです。

しかも、大航海時代にはモラトリアムで凍結した債権を支払いしない、踏み倒し行為も行われてきたようです。

話が随分逸れましたが、今回はイタリアの老舗ブランド「ボルサリーノ(Borsalino)」の自己破産申請から、経営の存続の話になりましたが、今後ボルサリーノ(Borsalino)が復活する事を心待ちにしている愛用者も少なくないと思います。

どのような形になるかわかりませんが、今後を注視していきたいと思います。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る