債務整理するなら弁護士や司法書士費用が安い所で手続き取るのが良いの?

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

債務整理には、自己破産、民事再生、任意整理(過払い金返還請求)、特定調停と手続きがあります。

費用は少しでも安い方が良いのですが、弁護士費用や司法書士費用を抑えるためにも、各事務所の報酬体系をきちんと確認しておきましょう。

ここでは、事務所の報酬体系のそれぞれを確認しましょう。

弁護士や司法書士の報酬体系について

まず最初に、弁護士や司法書士の報酬についてですが、報酬にも内訳が在り、日本弁護士連合会では「債務整理事件処理の規律を定める規程」にて、報酬の上限などを決めています。

債務整理事件処理の規律を定める規程では、

  • 相談料 法律相談を行う際に、あらかじめ決められた時間で相談料を支払うもの。
  • 着手金 事件が解決したかどうかではなく、受任した事に対して支払うもの。
  • 報酬金 事件の成功程度によって、あらかじめ決められた金額を支払うもの。
  • 成功報酬 解決した際に支払うもの。
  • 減額報酬 借金が減額された分に対して、あらかじめ決められ金額を支払うもの。
  • 過払い金報酬 回収した過払い金に対し、訴訟の場合は最大で25%以下、訴訟以外の和解の場合は20%以下としています。
  • 事務手数料 事務処理に伴う手数料。

とそれぞれの報酬規定が決まっています。

ただし、自己破産や民事再生の手続きについては、報酬規制の対象外となっていますので、上記は任意整理または過払い金返還請求の場合という事になります。

なるべく費用を安く抑えるにはどうすれば良いの?

上記の報酬規制となっていて、司法書士の報酬についても、大きく変わりはないので、上記を参考にしながら費用を少しでも抑えるにはどうすれば良いのか?

を考えた場合、上記の中で無料に出来るものがあるとすれば、

  • 相談料
  • 過払い金請求時の任意整理に係る成功報酬
  • 減額報酬

の3つになります。

債務整理の相談者の多くは、借金返済ができない、継続するのが難しいという方ですので、手持ちの資金が少ない方、多重債務者となっている可能性があります。

そんな方たちに相談料を取ると、相談する事を躊躇する方も増えてしまい、結果的に借金問題を解決できずに、より悪い方向へいってしまう可能性があります。

そうならないために、「相談料を無料」としている弁護士や司法書士も多くいますし、まずは気軽に現状を相談して欲しいと、親身に耳を傾けてくれる法律(法務)事務所も増えてきていますので、ホームページなどで相談無料が可能な事務所を選択するようにしてみて下さい、

そして、2つ目の任意整理における成功報酬についてですが、過払い金返還請求時は、返還請求金額に対する報酬のみとしている事務所も多くあります。

任意整理に係る成功報酬となると、1社あたり3~5万円前後の支払いが必要となりますので、負担が増えてしまいますので、きちんと確認しておいた方が良いかもしれません。

最後に3つ目の減額報酬についてですが、弁護士の多くは任意整理で減額した金額に対して10%程度を取るところが多いですが、司法書士の中には減額報酬を頂きませんとしている事務所もあります。
(弁護士事務所でもそのような対応のところもありますが・・)

あとは、それぞれの事務所で比較しながら、少しでも費用の安いところを選択するのか、親身に相談に乗ってくれる専門家を選択するのか、それとも法テラスやお知り合いから紹介された専門家を選択するのか・・

それぞれご自身の選択となってきますが、当サイトとしましては、

  • 口コミや評判の良い事務所ランキング
  • 事務所探しと比較をするためのポイント

債務整理で評判の良い事務所探し、口コミや評判を比較するポイントて公開していますので、参考して頂ければと思います。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る