死亡した旦那の借金を調べる術はあるの?まずは全体把握をしましょう

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

故人に借金があった事を生前から知っていれば、影響も小さいのですが、死亡した旦那さんの借金をあとで知った・・

という事があると、遺産相続にも影響が出ますので、気をつけたいところです。

遺産相続についても、死亡後3ヶ月以内に相続するかどうかを手続きしなければいけませんので、故人の財産状況をプラスの面もマイナスの面も確認するようにしましょう。

ここでは、死亡した債務者の借金をどうやって調べるのか?また調べたあとの遺産相続について知っておきたい基本をまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

死亡した債務者の借金を調べる方法

まず最初に、故人に借金があったのかどうか?を調べる方法として、

  • 各金融業者に個別に取引履歴の開示請求を行う。
  • 各信用情報機関に取引履歴の開示請求を行う。

いずれかの方法となります。

1つ目の方法ですが、それぞれの金融業者に問い合わせていく方法ですが、その会社から督促状が届いている場合など、借入があることが分かっていれば手続きに入りやすいですが、そもそも借金しているかどうかの確証がなければ手続きを取るのは無駄になります。

そのため、各金融業者に個別に開示請求をするよりも、各信用情報機関に一括で手続きを取った方が手っ取り早いです。

各信用情報機関ですが、

  • JICC(日本信用情報機構) 主に消費者金融などのキャッシングの利用情報を登録しています。
  • CIC 主にクレジットカードの取引情報を登録しています。
  • KSC(全国銀行個人信用情報センター) 地銀含む全国の銀行に関連したローンなどの借入情報を登録しています。

となっていますので、それぞれの情報センターを通して開示請求を行うようにしましょう。

次に、故人の借金を調べる方法で参考にして頂きたいのが、

  • 故人の通帳、財布などから借金に繋がるものがあるかを確認する。
  • 金融業者からの督促状などが届いていないか確認する。

方法が一般的です。

一つの目の方法ですが、通帳から引き落としがある場合や財布の中にキャッシングのカードが入っていたり、領収書が入っていたりすると、借金をしている可能性があります。

2つ目の方法ですが、借金をしているとある程度の期間返済が行われていないと、金融業者から督促の手紙や電話が入りますので、そこで知る事もあります。

故人の相続について注意すべきポイント

借金を調べる方法を知ったところで、次にもっとも気をつけたいポイントについてお話したいのですが、それが「故人の遺産相続」についてです。

遺産相続と世間ではよく耳にする事もあるかと思いますが、

「お金持ちの家は莫大な資産があって相続できるから良いよな・・」

「うちは相続できるような遺産は、微々たるもんだしな」

「うちは相続するようなものは何も無いです」

と様々な思惑があるかと思いますが、相続できるものには、株、不動産、生命保険など様々な資産もありますが、借金というマイナスの資産も一緒に相続されるのが一般的です。

そのため、全ての財産を相続するとなると、プラスの財産だけでなく、マイナスの財産もあれば一緒に引き継ぐという事を理解しておく必要があります。

また、消費者金融などの督促があり、契約者本人がなくなった事をと伝えたところ、今後の相続に関する予定はどうなっているか?と聞かれる事もあります。

実は、この質問をするのは

「故人の財産を引き継ぐという事は、借金を引き継ぐ事も認めた」

という事を金融業者としては意思確認したいという意味の場合があります。

もし、このような意思確認も含めて、署名や捺印などを求められた場合は、「相続放棄も検討しているので、支払意思はありません」と伝えるようにしましょう。

下手に支払い義務がある事を認めると、その事から付け入る金融業者もいますので、返答には気をつけて下さい。

また、言葉巧みに故人の借金返済を迫る金融業者もいて、借金の一部を返済させようと試みてくる金融業者もいますが、これも要注意です。

一部の返済を故人が亡くなったあとにすると「法定単純承認」と言って、相続を認めたとみなされてしまう事があり、相続放棄が出来ない場合もあります。

債権放棄に関する提案があった場合

先ほどのケースは借金を引き継いで借金を回収するケースですが、もう一方で「債権を放棄する」と申し出る債権者も中にはいます。

債権の放棄とは、その名の通り「借金に関する請求権を放棄する」という事になります。

債権者からすると損をする行為をわざわざ手続きを申し出るというのは、「何か裏があるのでは??」と勘ぐっても良いのでは無いでしょうか。

我々が勤務していた経験から言いますと、債権放棄をするケースは

  • ややこしいお客様で、到底和解が難しいと考えられるケース
  • 債務整理をして和解時に一部の元金を放棄するケース
  • 死亡判明時に過払い金が発生しているので、債権放棄で穏便に済ませるケース

がありました。

今回のケースで言えば、管理人としては3つ目の死亡判明時の過払い金が発生している可能性が高いのでは無いか??と推測します。

10年以上も前の過去になりますが、消費者金融会社は各債務者に対して「団体信用生命保険=通称 団信)」に加入していました。

今は加入していませんし、団信をかけるケースと言えば住宅ローンなどの大型ローンの場合に限られますが、過去には消費者金融でも加入を強制的に行っていました。

(強制的と書いた理由ですが、約款上に記載があるだけで、掛け金も消費者金融側が払いますし、特に説明もされていなかったので、債務者にすると加入していた事も知らないのでは?と思うので、このように記載しました。)

この団信ですが、消費者金融で掛けていた理由は、

死亡時に団信請求をして、保険で借金を回収するため

になるのですが、過去の武富士やアイフルが相次いで取り立てに関する不祥事を起こす中で、団信に関する批判がなされた事で加入が行われなくなりました。

このように、過去には保険で支払されるので、死亡時でも債権を担保されてきたのですが、今ではそのような事もないので、借金を回収する術が限られていますので、債権放棄をするのには何かしら裏がある・・と思って間違いないのでは無いでしょうか。

以上、死亡した故人の借金を調べる方法からはじまり、故人の相続をする場合に気をつけたい事についてのまとめとなります。

故人がなくなり、混乱の中で何をどうすれば良いのか分からない事も多いかと思いますので、遺品整理や故人の相続については専門家に相談することをオススメします。

また、遺品整理の中にはお宝があり、高価買取できる場合、不用品を処分するのに費用を抑えたい場合は、ネットで比較検討する事をオススメします。

無料の査定比較は、不用品おかたづけ見積りネットを参考にして下さい。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る