借金の相談先としておすすめの事務所を探す方法は?最短で解決まで進めるために間違えないポイント3選

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

借金の相談先と聞くとまず思い浮かべるのが、市役所や全国の消費生活センターなどですが、両方とも借金問題を解決するだけのスキルはありません。

公共機関は、あくまで民事的な問題には介入する事はありませんので、市役所や消費生活センターなどに相談した場合は、借金問題を解決してくれるというよりは、問題解決になる可能性がある情報を提供する事が主になります。

そのため、直接解決にはなりませんが、それぞれの債務状況に合わせて解決方法を提案してくれます。

しかし、せっかく良い情報をもらっても、実行に移さない限りは、意味がありませんし、借金問題を解決する事が出来ません。

特に借金問題はデリケート、プライベートに関わる問題ですから、誰しもが解決出来る問題では無いですし、信頼をおける方に相談し、早期に解決していくしか道はありません。

ここでは、借金の相談先としておすすめの事務所を見つけるために何をすれば良いか?について、まとめましたので、参考にして頂ければと思います。

何よりも信頼のおける相手を探す事

まず最初に、何よりも一番重要なポイントとなりますが、「信頼のおける相手を探す」事が一番です。

家族でも、友人でも、会社の同僚や上司や部下でも誰でも良いです。相談できる相手がいるかいないかでは大きな違いですし、誰もいないとなると、一人で悩みを抱え込んでしまいます。

メンタル面からしても、よくありませんので自分が信頼をおける人を探す事は何よりも大事な事だという事を理解しましょう。

とは言え、借金問題は家族や友人には内緒にしておきたい・・

という方が多数です。借金の動機にもよりますが、最初から借金をしている事を隠していると言い出しにくくなってしまいます。

信頼をおける相手を見つけるというのも、ハードルが高く、なかなか借金の事を打ち明ける事ができずに、借金が膨れ上がってしまい、どうする事も出来なくなってしまった。

という方も少なくありません。

そこで、第三者の借金問題の専門家に相談する事を考えて頂ければと思います。

借金問題の専門家に相談ですが、借金問題は一般人が問題解決するのは難しい問題です。

そのため、専門的な知識や経験を持った方に任せるのが一番です。

お金の問題となると、浮かぶのが、

  • ファイナンシャルプランナー
  • 税理士

などの資格を持った方がいますが、この方たちの資格だけでは、借金問題を解決するための経験が不足しています。

そのため、借金問題を解決する際には、

  • 弁護士
  • 司法書士

のいずれかに相談するのが望ましいという事になります。

弁護士や司法書士が借金相談相手に望ましい理由

弁護士や司法書士ですが、借金の相談相手として望ましい理由ですが、明白な理由があります。

その理由とは「債務整理のプロ」だからという事なんですが、債務整理を本人に代わり手続き出来るのは、弁護士や司法書士(認定のみ)となっています。

弁護士や司法書士の業務は、本人に変わって法律行為を行う事ができ、その効果が本人に帰属する代理人になれる点にあり、また法律に精通しているので、債権者との交渉や裁判所での手続き、交渉などでも遅れを取る事がありません。

弁護士が借金相談先としておすすめの理由

まず最初に弁護士が借金相談先としておすすめの理由ですが、「債権者に負けない法律に精通した知識量と資格による圧力がある」からです。

ご存知の通り、弁護士になるには司法試験を受けて法曹資格を得る必要があり、狭き門となっています。

そんな狭き門をくぐった弁護士は、債務整理に関する知識だけでなく、その他の法律知識についても精通しているので、債権者におかしな点があれば、刑事事件や行政事件として訴訟を起こす事も出来ます。

そのような相手を目の前にして、債権者が違法な行為だったり、無茶な要求をする事は考えにくいですから、交渉相手としては大変やりにくい相手となります。

また、自己破産や民事再生の手続きを取る場合でも、司法書士では本人の代理人となる事が出来ませんが、弁護士は代理人として活動することが出来ますので、その点も弁護士を相談先としてオススメする理由となります。

司法書士が借金相談先としておすすめの理由

逆に司法書士も同じく債務整理の代理人となれるケースがありますが、認定司法書士と呼ばれる「簡易訴訟代理権」の範囲内となります。

簡易訴訟代理権とは、自己破産や民事再生の代理人となる事は出来ない上に、訴額が140万円を超える案件についても、代理人として交渉、和解、出廷して代理人となる事が出来ません。

司法書士の多くの業務が、主に登記関連となりますので、借金問題を解決できるようになったのは、ここ数年の話です。

中には認定司法書士の試験に合格していなく、本人の代理人として活動する事が出来ない司法書士もいますので、きちんと見極める必要がありますが、弁護士よりも安価に迅速に手続きを進めてくれる事務所もありますので、費用面で弁護士と比較したい場合には検討するのも良いのでは無いでしょうか。

借金相談先を探す際のポイント いつでも相談できる体制と取る事

ここまで2つのポイントについてまとめてきましたが、借金相談先を探す際に、遠くの弁護士や司法書士へ相談するよりも、なるべく近くにいた方が便利です。

理由としては、「何かあった時に面談で話が出来る」からです。

弁護士や司法書士とは、債務整理の手続中は基本的に電話やメールでやりとりするのが普通ですが、手続きを取る場合や緊急の場合などに面談が必要となるケースもあります。

そのような時に、近くではなく遠くにいると、運賃がかかったり、面倒だったりしますので、是非近くの相談先を探して頂ければと思います。

そのためにも、全国展開している事務所で人気の事務所で相談をするという選択肢もありですが、近場の相談先を見つけ、匿名で相談するのも1つの方法です。

例えば、あなたの法律相談Cafeであれば、24時間無料相談を受付、匿名で全国からあなたに最適な事務所探しをお手伝いしてくれますので、参考になればと思います。

 一緒に読まれています。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る