債務整理するのに保証人は不要?保証人がいる借金は要注意です

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

債務整理をするのに保証人と無関係にはいれないという事がたくさんの事例であります。

ここでは、保証人との関係について、それぞれのケースに合わせてまとめていきたいとおもいます。

債務整理に身元保証人は必要なの?

債務整理には、自己破産、民事再生、任意整理の手続きがありますが、手続きは個人で行う事ができますので、特に保証人をつける必要はありません。

保証人が付くケースというのは、概ね「借金をする時」であって、返せない借金の保証をする事はリスク以外ありませんので、保証人をつけることは無いと思って頂いてOKです。

しかし、借金に対して保証人が付いている場合は、連帯保証人なのか通常の保証人なのかによっても違いがありますが、いずれにしても保証人に迷惑をかける可能性がありますので、要注意です。

連帯保証人と保証人の違い

連帯保証人とは、保証人よりも責任が重く、債務者本人が支払いできない時の責任は、本人と同等の責任を背負う事になります。

そのため、一般的な保証人が

  1. 催告の抗弁権
  2. 検索の抗弁権
  3. 分別の利益

の3つの権利が認められているのに対し、連帯保証人は全て認められていません。

そのため、連帯保証人は主債務者である本人が支払いしない場合には、

  • 「借金の請求を主債務者にして下さい」と主張する催告の抗弁権はありません。
  • 「主債務者の財産を強制執行して取り立てて下さい」と主張する検索の抗弁権はありません。
  • 「保証人の数で頭割りして借金の返済を分割する」という分別の利益はありません。

ので、主債務者が返済できなければ、即座に責任を取る必要があります。

主債務者が債務整理すれば保証人も返済不要?

例えば、主債務者が自己破産をして借金返済の義務をチャラにした場合、主債務者同様に保証人も返済不要になるか?と言えば、借金返済返済の義務を逃れる事は出来ません。

あくまで、債務整理の効果が及ぶ範囲は、主債務者のみですので、もし同じような効果を得たい場合は、保証人も債務整理の手続きを取る必要があります。

借金をする際に保証人をつけるケース

上記の通り、連帯保証人をつけるような借金を背負うと、本人がもし入金しない時に連帯保証人の方にすぐに請求されて支払いしなければならなくなってしまうわけですが、このような保証人をつけるケースにはどんな場合があるのでしょうか?

連帯保証人の候補者

連帯保証人をつけるケースですが、個人の借金の場合であれば、会社の上司、家族、友人、彼氏や彼女などが対象になります。

そして連帯保証人の対象としては、住宅ローンなどのローン商品や個人の消費者金融などの借り入れに対して連帯保証人を付けるケース、また奨学金などの借り入れに関して保証人を付けるケースがあります。

中でも、奨学金の保証人については、

  • 機関保証と呼ばれる、機構が指定した保証機関で保証するタイプ
  • 家族の定められた等級以内の保証人を付けるタイプ

とがありますので、いずれにしても奨学金の返済ができなかった場合は、主債務者に変わって返済をする義務が発生するという事になります。

債務整理すると保証人になれないの?

債務整理をすると、信用情報に事故情報と呼ばれるブラックリスト入りする情報が登録される事になります。

このブラックリストですが、金融機関が融資に関する可否を判断する調査の材料になるとても重要な情報ですが、保証人になろうとする方の信用調査でも使われます。

そのため、信用情報にブラックリストが登録されている状態の場合は、保証人審査で信用情報を取得し、保証人に相応しくないと判断されると保証人になる事ができません。

そのため、場合によっては住宅ローンの共有名義審査に通らず住宅ローンが組めなかったり、別の保証人を立てたり、担保を入れなければお金を借りれないという事もあり得ますので、注意が必要です。

債務整理と保証人のまとめ

上記の通り、保証人がいる借金がある場合は、保証人に迷惑をかける可能性が高いので、主債務者は保証人に説明をきちんとした上で手続きをしなければ、信頼関係にも関わってきます。

また、自分自身が債務整理をする事で保証人になれなくなる事で将来のライフプランにも大きな影響を与える可能性もありますので、その点も要注意です。

保証人がいる借金は、自分だけでなく関わる人や家族、会社にも影響する可能性が大きいので責任ある行動を取るようにしなければ、一気に信用を落としますので、本当に気をつけて頂きたいと思います。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る