はれのひは計画倒産??社長が記者会見に臨むそうです。

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

やっぱり倒産するのか・・

成人式着物レンタル業のはれのひですが、成人式の着付けをボイコットしただけでなく、従業員の賃金も未払いの状態が続いており、倒産するのでは無いか??

と見られていたのですが、やはりその通りのようで、さらに行方不明とされていた社長の篠崎洋一郎氏が今夜会見に臨むそうです。

ニュースによると、横浜市内で会見を行うのですが、専務から弁護士に説明された内容によると「売り上げがあまりなかったので資金がプールできなかった。振り袖を横流ししたことはない」と語っています。

実際、資産に関しては管財人によると300万円程度しかないというという事で、被害相談に訪れた方たちの総額2億7,000万円には遠く及ばない様子。

はれのひ被害にあった方たちは、お金を取り戻す事が出来る??

社長が出てきて会見を行う事は、事態を進展させる上でも大切な事かもしれませんが、それよりももっと大事な事は??と言えば

「被害者のお金が戻るのか??」

という点でしょう。

先程も伝えた通り、資産は300万円に満たないという事で、はるか被害額に及ばない中で、全額返済があるのか??と言えば、期待は薄いでしょう・・

しかし、クレジットカード払いにしている場合は、

  • まだ未決済の場合は、「抗弁の接続」と呼ばれて、サービスを受けていないのであればカード会社に支払いはしなくてOK
  • すでに決済済みのものについても、クレジットカード会社が補償してくれる可能性があるので、一度相談してみるべき

と、まだ救いの手が残っているのです。

クレジットカード会社の補償って何??

クレジットカードの利用にあたって、「不正利用をされてしまった場合」に全額補償の対象となっています。

三菱東京UFJニコスカードの場合は、心あたりの無い請求があぅた場合に、「オンライン取引での不正利用による損害を補償」とサイト内でも書かれています。

また、各クレジットカードには「盗難保険」に加入している関係で、仮に盗難にあった場合は保険による支払い補償が行われる事になります。

しかし、身内がカードを不正に使用したという場合は、不正利用や盗難保険の対象外とされてしまう可能性がありますので、補償されないと考えて良いかもしれません。

いずれにしても、約款であったり、保険による補償で不正利用に関しては補償される可能性があるだけで、法律上補償の義務があるわけではない・・という事になります。

では、今回のはれのひのクレジットカード決済について考えてみたいのですが、当然ながら法律上補償の義務はありませんので・・

サービスを受けるために本人が利用したという点では問題無し。

盗難などにあったわけでは無いので、保険では対象外。

という事で、一見クレジットカード会社の補償は難しいかもしれない・・・と思われますが、そもそもサービス自体を受けていないという主張であれば、通るかもしれない・・という事らしいのです。

しかし、そうなると、クレジットカード会社側が、はれのひに支払いを求める事になるのでしょうか・・

補償されて問題は一件落着!とはいかないのかな??と思いますが、そのあたりは」クレジットカード会社も折れてくれるかもしれない・・ので、まずは弁護士を立てて、相手方と交渉してもらうというのが現実的な選択になるのかもしれませんね。

ただし・・弁護士を代理人にするという事は、弁護士費用がかかるという事なんで、被害額が戻ってきたとしても、痛い出費にはなりそうですし、時間もかかるでしょうから、やるせない気持ちになるのでは無いでしょうか・・

いずれにしても、今夜の社長会見でどのような謝罪が述べられるのか?そして今後の経緯をどうされるのか??を見てからとなるのでしょうか。

被害者の方が、少しでも救われるような、納得いく説明を尽くしてほしいものですね。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする