自己破産で結婚を反対される?結婚指輪も没収?結婚にまつわるお話です

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

債務整理には、自己破産、民事再生、任意整理、特定調停とありますが、今回は自己破産と結婚に関する情報をまとめています。

結婚前に自己破産を知られると結婚を反対されるの?結婚後に自己破産は出来るの?妻(夫)、子どもや親戚、父、母、兄弟に迷惑をかける事があるの?結婚指輪は没収されるの?までまとめました。

自己破産した人との結婚はリスク?

まず最初に、過去に自己破産をしている人と結婚するのはリスクがあるのか??という答えですが、自己破産をしているからリスクというよりも、

  • 借金グセがある。
  • お金遣いが荒い。

という場合には注意が必要かもしれません。

そもそも、自己破産をするに至った理由というのは、人それぞれで事業を失敗したケース、連帯保証人となっていて破産せざる得なかった・・

などが考えられますので、理由次第で結婚をしても幸せな夫婦として歩める事が分かれば、問題無いのではないでしょうか。

自己破産は結婚やクレジットカード作成にも影響が??

次に、自己破産ですが、クレジットカードを作る時、キャッシングやカードローンなど新たな借金やローンを組みたい時に、信用情報に異動情報が登録される事で不利になりますが、結婚する時にも信用情報は関係があるのでしょうか?

結論は、「関係ない」です。

信用情報の開示は、本人以外でも本人の委任状が取れれば開示請求する事も可能ですが、基本的に相手が借金をしているかどうかは、聞かないとわからないですし、身辺調査をきっちりしたいという方以外は、特にする事も無いかと思います。

参考情報 信用情報と債務整理の関係についてまとめています。
債務整理と信用情報の関係 ブラックリストとは何の事?
債務整理には自己破産、民事再生、任意整理、特定調停の手続がありますが、信用情報には事故情報(異動情報)やブラックリストと呼ばれる債務者に不都合な情報を報告、登録される事になります。ここでは信用情報の種類、登録期間、家族や本人からの開示請求についてまとめていきます。

自己破産が結婚前にバレると反対される?

次に自己破産が結婚前にバレると家族に結婚を反対されたりするのか?についてですが、結婚前にバレてもあとは当事者同士の問題になります。

前述していますが、自己破産するのも理由がありますので、その理由を聞いた上で更生されているのであれば、特に問題無いのでは?と個人的には思います。

結婚後に自己破産は可能なの??

次に、結婚後に自己破産をするのは可能なの?という問題ですが、自己破産は結婚前、結婚後でも手続きを取る事は出来ます。

ただし、結婚後に手続きを取る場合は、少なからずとも家族に影響を与える事があります。

例えば、仕事を退職する可能性、転居する可能性、持ち家や車などの資産を持っていかれる事もあります。

一時的に転居の制限や職業の制限もあります。

【参考情報】自己破産のデメリット 詳しくまとめています。
自己破産のデメリットは家族、仕事、選挙権にまで影響するの?
債務整理には自己破産、民事再生、任意整理、特定調停とありますが、借金を免責しチャラにする事ができる自己破産はもっとも強力な債務整理の方法になりますが、デメリットとして旅行に行けないなどの行動の制限、選挙権の剥奪、職業の選択の制限、家族への影響があるのか?などは気になるところですので、ここでまとめていきます。

自己破産すると結婚指輪も没収されるの??

最後に、自己破産すると持ち家や車など換価価値があるものは没収されますが、結婚指輪や婚約指輪などはダイヤモンドなど換金性が高いものもあります。

その場合は没収されてしまうのか??

という問題ですが、結論としては「換金性が高いと判断されれば没収」となる可能性がありますが、結婚指輪はお互いの愛の証でもありますので・・・そこまでする事はあるのかな??という疑問はあります。

以上、自己破産と結婚に関する疑問点をまとめました、結婚するという事は家族が出来る事、家族が出来れば一人の問題ではありません。

自己破産をはじめ債務整理をする事になった場合に、家族に与える影響も考慮して、しっかりと検討して頂きたいと思いますし、そのために当サイトの情報がお役に立てれば幸いです。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする