マイク・タイソン の自己破産で衝撃的な事実が・・

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

昨日のWBA世界ミドル級タイトルマッチ12回戦、本当に感動しましたね!

村田諒太選手、絶対にチャンピオンになってくれると注目していたのですが、危ないところなく完勝!

5ヶ月前の疑惑の判定も、今回の完全決着でしたね!

とてもかっこよかったです。

本人も、次は「自分より強い選手とやりたい」と意欲的なので、今後はWBA世界ミドル級スーパー王者、ゲンナジー・ゴロフキンとの対戦も視野に入れているのでしょうか・・

今回負ければ引退していた可能性が高いので、とても興味深いですね。

と前置きが長くなりましたが・・

今回は、同じボクシング繋がりで自己破産をした方といえば、海外の選手になりますが、管理人の中では衝撃の一人だったマイク・タイソン選手。

マイク・タイソンさんの引退後の破天荒ぶりもしかりですが、現役時代は無敵の強さでしたので、両方でも衝撃的です。

そんなマイク・タイソンさんですが、実は自己破産をしていた事が、色々と調べる中で分かってきたのですが、実は20年間のボクシング生活で4億ドルを稼いでいたんですね・・

そんな方でも自己破産・・・

なぜ、そのような事になったのか・・・

黒歴史を振り返ると、元妻への慰謝料で900万ドル、アメリカやイギリスの税金の滞納などが約1400万ドル近くあったり、とにかく借金が凄い・・

という事で、自己破産をしているのですが、ちょっと待てよ・・・

日本だと、慰謝料や税金というのは、「非免責債権」と呼ばれる部類になるので、免責を受ける事が出来ないはず・・・

しかし、アメリカでは慰謝料や税金でも破産できるのか?

と疑問に感じたので、調べてみたのですが、

ギャンブルで出来た負債 ・詐欺行為により敗訴した判決 ・税金 ・離婚者の配偶者扶養費及び子供の養育費 ・DUIによる死傷事件の賠償金

引用元 アメリカ法律相談

と、日本と同じじゃないですか・・

という事は、タイソンさんは元妻の慰謝料や税金の滞納額がハンパなさすぎて、生活が回らなくなってしまった・・・という事なのでしょうね。

日本でも、アメリカでも同じ事が言えるかと思うのですが、やはり借金をして免責してもらうのに何でも出来るというわけじゃなく、当たり前に責任を負うべきものについては、世間の風当たりはきつい・・

という事なのでしょうね。

良い勉強になりました。

やっぱり、日本でもアメリカでも債務整理でしっかり再起を図る事が大事ですね。

失敗しても何度でもやり直せばいいだけ、命さえあれば丸儲けくらいの気持ちで、次々とチャレンジしていきたいところですね!

 一緒に読まれています。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る