債務整理で完済後何か手続きが必要?信用情報が戻るまでどれくらい?

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

債務整理の中で民事再生、任意整理、特定調停は手続き後に分割の返済がはじまりますが、決められた回数で分割返済し終えるもしくは一括で返済する事で終了となりますが、完済後に何か手続きが必要になるのでしょうか?

また、完済後は住宅ローンや車のローンなど各種ローンへの影響、クレジットカードへの影響、カードローンやキャッシングなどの新たな融資を受けるのに影響が出る信用情報への登録は修正されるのでしょうか?

ここでは、債務整理の完済後についての情報をまとめていきたいと思います。

債務整理で完済後は特に手続きは不要

債務整理で返済を続けていく中で、和解したり再生計画で決まった年数の返済し終えると「完済」となるわけですが、完済すると貸金業者からは契約書が返却されたり、契約終了のお知らせなどが送られてくるところもあれば、何も手続きが行われないというところもあります。

多くの金融業者では完済後にきちんと契約終了のお知らせなどを代理人宛に送ってくるので、問題は無いかと思いますが、何も手続きが行われないところは、一度きちんと契約を終了させておいた方が、のちのち契約は終了している事の証明にもなりますので、トラブル回避のためにも行っておいた方が無難です。

また、今後住宅ローンや自動車のローンなどを組むときに、信用情報上で残高0情報なのか、完済情報になっているかどうかで、判断が分かれる場合があります。

残高0情報というのは、契約は継続されていて、残高は0ですという意味になるのですが、債務整理後に融資を受けられるか?と言えば、現実的ではない話しではありますが、契約が残っていれば、今後融資ができるのであれば再び契約を更新するのでは無いか?と金融業者に見られる可能性もあります。

逆に、完済情報となっている場合は、完済したあとに契約書の返却や契約終了をしている方に対して出す情報となるので、今後融資を受けたいとなった場合でも、新たな契約審査が必要となります。

残高0情報の方よりも、いくらかは借金の再発リスクは低い・・と見られているので、2つの情報で大きな違いがあるという事は覚えておきましょう。

気の持ちようかもしれませんが、借金を完済した後、債務整理をした後でも「もう二度と借金はしない・・」と心に誓っても、ずっと維持できるものではありません。

時には誘惑に負けてしまう事もあるかもしれませんので、そのような事に陥らないためにも、少しでも考えられるリスクは取り除いて頂ければと思います。

債務整理で完済後、信用情報はどうなるの?

債務整理をしてから5年~10年の間は、信用情報には異動情報と呼ばれる、信用情報上のブラックリストに載る事になります。

異動情報が登録されている期間は、新たな融資審査には通りにくく、またローンやクレジットカードの審査にも影響を与えます。

では、予定していたよりも早めに完済してしまった場合、もしくは5年以内に完済してしまった場合に、信用情報から異動情報が消える事があるのでしょうか?

結論としては、「信用情報から異動情報が消える期間が変わる事は無い」となります。

任意整理であれば5年、自己破産であれば10年の間は、信用情報にも異動情報が登録され、これから先与信するための参考情報となってしまいます。

与信については、キャッシングやカードローンの他、住宅ローンや車のローン、クレジットカードの審査でも信用情報が取り入れられた上で行われる事になります。

ただし、全てが信用情報を元にして審査を行われるというわけでもなく、融資担当者や与信には情状酌量の余地がある場合があります。

例えば、債務整理をしてもきちんと返済を遅れずにしてきた実績だったり、完済して契約も終了しているという事を示す事で、与信に反映させる事もゼロではありません。

もし、そのように情状酌量の余地がある場合は、融資が受けられたり、クレジットカードの発行や更新もできる可能性もありますので、全ては審査を受けてみないと分からない・・というところはあります。

債務整理して完済後には手続きが必要?気をつけるポイントは?まとめ

完済後に、特に手続きは不要ですが、契約終了している証明書や契約書原本が欲しいという方は、代理人を通じて確認してもらうようにするのが無難という事になります。

また、完済後の信用情報の扱いですが、原則は定められた年数の間は、異動情報と呼ばれるブラックリストに載る事になります。

しかし、金融業者によって、与信判断の基準はマチマチのため、全ての金融業者やローン会社で審査基準が統一されている事でもありません。

そのため、完済した実績などが認められた場合は、債務整理していても、また完済後の信用情報に異動情報が登録されていても、審査に通るという事もあります。

こればかりは、どこの会社でどんな与信判断をしているか?は各会社のブラックボックスになっているので、分からないと思っても良いのかな?と思います。

 一緒に確認しておきましょう!

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る