債務整理するのに北九州市で口コミや評判の良い代理人は?実際の体験談から当サイトなりの考えを一緒にまとめます。

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

債務整理には自己破産、民事再生、任意整理、特定調停とありますが、ここでは北九州市で口コミや評判の良い弁護士や司法書士について、まとめました。

また、実際の体験談の中から、民事再生の体験談から当サイトなりの債務整理の有効性についてまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

北九州市でおすすめの債務整理に強い代理人は??

該当地域は、北九州市の小倉北区、小倉南区、八幡西区の3つになります。

債務整理に強いと評判の弁護士ばかりです、相談料はいくらか?費用はいくらか?後払いや分割払いは可能可?などそれぞれの事務所の強みはどこにあるのか??を比較して、代理人を選んで頂ければと思います。

  • 稲穂法律事務所 松本 浩幸
  • 北九州第一法律事務所 石井 衆介
  • 黒崎合同法律事務所 溝口 史子
  • ハナ国際法律事務所 朴 憲浩
  • 黒崎合同法律事務所 平山 博久
  • 垣内法律事務所 垣内 洋祐
  • 河合法律事務所 菊池 研太
  • 谷口将門法律事務所 谷口 将門
  • 黒崎合同法律事務所 東 敦子
  • 岡部・江上法律事務所 江上 裕之
  • 弁護士法人デイライト法律事務所小倉オフィス 西村 裕一
  • ベリーベスト法律事務所北九州オフィス 長野 良彦
  • 弁護士法人デイライト法律事務所小倉オフィス 勝木 萌
  • 清風法律事務所 多加喜 寛明
  • ひびき法律事務所 河合 洋行
  • ナリッジ共同法律事務所 安元 隆治
  • 弁護士法人船越・平井・友岡法律事務所 北九州オフィス 柏崎 愛
  • 弁護士法人船越・平井・友岡法律事務所 北九州オフィス 平井 章悟
  • 高橋宏彰法律事務所 高橋 宏彰
  • おりお総合法律事務所 尾崎 英司
  • 弁護士法人フレア法律事務所 佐々田 由華子
  • 黒崎合同法律事務所 朝隈 朱絵
  • おりお総合法律事務所 尾崎 健二郎
  • 畑中・野上・岩岡法律事務所 平川 貴一
  • 弁護士法人大手町法律事務所 田中 圭
  • 北九州第一法律事務所 前田 憲徳
  • 北九州第一法律事務所 諸隈 美波
  • 開成法律事務所 中藤 寛
  • 清風法律事務所 祖父江 弘美
  • さきがけ法律事務所 笠置 俊介

随時、更新予定です。

民事再生のきっかけは都会でのマンション購入

好景気だった2007年の事です、私は東京都港区に念願の新築分譲マンションを購入しました。
価格は9,000万円もしたんですが、当時は好景気だったし、マンション価値は今後も上がるだろう・・と思っていたのと、当時勤めていた会社が好業績でちょうど株式上場のタイミングもあってストックオプションで5,000万円は入るしと思って、背伸びをしました。
この説明は、住宅ローンを組む時もして、頭金は500万だけで残り8,500万円はローンを組むことにしたのですが、毎月の返済額が26万円くらいになってしまいました。
それでも、5,000万円入れば住宅ローンを減らせる算段をしていたので、特には問題ないか・・と思っていたのですが、そんな時に急にやってきたのが・・
そうです、リーマンショックです。
リーマンショックを契機に、私の会社の株は650円だったのが50円まで下がってしまい、ストックオプションを行使したくても出来ない・・という事になってしまったのです。
さらに、会社の業績悪化もあり、給料を一律15%カットするという事になったため、今まで手取りで40万円あった給料がなんと30万まで減ることになったのです。
毎月の住宅ローンは減る事はありませんので26万円、毎月4万円で嫁と子供と生活する事なんて出来ません。
そこからも貯金を切り崩しながら、無理して返済していたのですが、状況は好転せず給料も上がらないままで、2011年にはついには住宅ローンも延滞する事になったのです。
住宅ローンは、2ヶ月連続で滞納すると、銀行から催促状が送られてきましたが、現状ではどうしようも出来ないと思いましたので、会社の付き合いがある司法書士へ相談する事にしました。
しかし、住宅ローンがあるのと資産状況や収入を考えた時に、任意整理をしても意味がないという事で民事再生で進めてはどうか?という事で弁護士へ取り次いでもらえる事になりました。
結果的に、自宅は売却する事にしたのですが、マンションを処分した上で再生計画を策定したのですが、売却後の借金は3,000万残る事になり毎月7万円ずつの返済が出来るようになりました。

 将来上がる事を期待する仮想通貨のような悲劇

今回のリーマンショックのような事は、数年に一度起きるようなものではありませんが、好不況というのは、いつ起きるのか?は誰もが予言する事はできません。

また、2017年の仮想通貨バブルのような事から一転、2018年は仮想通貨が大幅に下落するような事があったりと、2017年に仮想通貨で儲けた分を散財してしまったという方には、かなりきつい相場のようですが、将来上がるという事を前提にした投資は良くないという事が、体験談からも学べます。

身の丈に合わない生活をせずに、背伸びしない生活を心がけ、最低限生活するのに必要な金額は確保できるように、民事再生で借金返済の目処がたったのは、本当に大きいな事ですし、この体験者のような立ち直りのきっかけを得られるのでは無いでしょうか。

 民事再生についてまとめています

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る