九州物流が倒産 負債が5億9000万円との事ですが倒産の理由は・・

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

大分県内の調味料メーカーを主力得意先にする食品運送会社の九州物流さんが倒産です。

負債総額5億9000万円との事ですが、倒産理由が燃料費の高騰が原因だそうですが・・

最近確かにガソリンが高くなっていますが、ガソリン価格はどうやって決まるのか?九州物流さんをきっかけに調べてみました。

九州物流 自己破産申請

詫磨小夜子さんが代表を務める運送会社ですが、2012年3月には売上が9億円近くまで伸ばすなど好調だったところが、近年の燃料高で採算性を悪化させた事で、借入負担もあって経営不振、同業者に事業を譲渡した上で、自己破産に至っているとの事です。

資金的に協力を得ていた同業者に事業を渡しているとの事で、大きなトラブルもなく、自己破産の処理がされるのかな??と予想されます。

燃料費の高騰が原因

収益の悪化理由の1つに燃料費の高騰と書いてあったのですが、確かに最近はガソリン価格が高くなってきている印象はありますね。

上記は、ここ一年間のレギュラー価格の推移ですが、2017年7月に121円だったのが、2018年2月には、136円以上になっています。

ガソリン価格が変動する理由を調べてみたんですけど、ガソリンは原油から精製されているため、原油価格の動向に左右されるのですが、他にも自動車の販売台数、レジャーシーズンの天候、景気動向にも左右されます。

原油価格の動向が一番大きいですが、価格はOPEC(石油輸出国機構)の産油国の生産動向に影響しやすく、また国内で製油工場で生産調整されたり、在庫水準によってガソリン価格にも変動します。

近年のガソリン価格の高騰は「原油価格が高いから」が一番の理由で、発展途上国や急成長の中国など世界中で需要が多くなったためで、価格がどんどん上がっています。

燃料価格の上昇による影響額

全日本トラック協会の資料によると、軽油価格が1円上昇するだけで、全国ベースで167億円の負担増となるため、先ほどの2017年7月から2018年2月だけで、年2505億円もの負担増が起きる可能性がある事を示しています。

そのため、燃料価格が上昇した時の対策として、

  • 燃料サーチャージ 運賃とは別建ての料金で石油の価格に追随するもの
  • 運賃自体の値上げ

の二本立てになっているそうです。

しかし、同じトラック協会の資料によると、燃料サーチャージなどの導入が進んでいないようで、導入の交渉が出来ない原因として

  • 他業者へ切り替えられる事を懸念している。
  • 無駄、無理という諦めがある。
  • 荷主も厳しい。
  • 逆に値下げ交渉されるので面倒。

などが挙げられていて、63,000業者ほどある運送業者の中で燃料サーチャージを導入できたのは5,000弱にとどまっているとの事です。

今回の九州物流さんが、燃料サーチャージや運賃の値上げ交渉などの経営努力はおそらくされてきたんだと予想はされますが、競合他社もありますし、何より燃料の高騰で借入負担に絶えれなかったというところから見ても、運送業界全体にも燃料費の高騰があった時にどうすれば良いか?

という対策を考えておかなければならないという事がいるのでしょうが、経営という視点で考えれば、常に経費の事は念頭において考えておかなければ・・と考えさせられました。

ちなみに、トラック協会の資料では、燃料サーチャージや運賃への転嫁をするためのポイントとして、

  • 燃料価格が上昇した時の損益影響を常に分析し、把握しておく事。
  • 取引先別、運行ルート別で原価計算を行い計数管理しておく事。
  • 取引先とコミュニケーションをとり、信頼関係を構築する努力を日頃から取る事。
  • 交渉する際にはシナリオや資料をしっかり準備する事。
  • 取引先を集中させ、依存させない事。
  • 赤字の取引は解消、運賃が良い取引よりも信頼関係を重視した取引先にする事。

などが示されていました。

これも、どの業界にも通じるアドバイスと思いますし、とても参考になるなぁ・・と見ていたのですが、やはりいきなり変えたりする事は出来ませんので、日々コツコツと信用を勝ち取り、いつでもお話できる体制をとっておく事が大事という事になりますね。

 自己破産に関連する記事はこちら

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る