丸海水産が倒産 負債額3億4400万円にも迫るとの事ですが今後は・・

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

秋田県で鮮魚の卸売、回転寿司の経営をしていた丸海水産が自己破産の申請をしたとの事です。

細井浩二代表と従業員18名の会社ですが、負債額は3億4400万円との事で、今後の事業継続が難しいと判断したようですが、回転寿司など店舗運営は継続されるのでしょうか・・

最近の外食産業は、様変わりの様子が早く、今や長く同じ事業で継続し続けるというのが難しいのか?と思うような事態が続いています。

例えば、スタバですが直近の営業減益があった事は大きく報道されましたし、すき家の牛丼並盛り以外の値上げを行う事もデフレなのか、インフレなのか、もはや分からないような経済状況が続いています。

原材料の値上がりだけでなく、最近は人件費の高騰が飲食業界では顕著に見られていている中で、回転寿司の競争も激化していたに違いありません・・

実際に、2014年のデータになりますが、「オリコン顧客満足度ランキング 回転寿司部門」では、丸海水産はランク外、エリア別でもベスト3にも入っていませんでした。

それだけ、回転寿司の競争が激しい、他社との差別化が難しい業界なのかもしれません。

ちなみに、回転寿司の総合ランキングですが、

1位 がってん寿司

2位 にぎりの徳兵衛

3位 銚子丸

4位 函太郎

5位 にぎり長次郎

6位 魚べい

7位 スシロー

8位 無添くら寿司

9位 はま寿司

10位 かっぱ寿司

となっていますが・・

一方で別のアンケートで、「チェーン人気ランキング」となると、

1位  スシロー

2位  無添くら寿司

3位 はま寿司

4位 かっぱ寿司

5位 すし銚子丸

6位 がってん寿司

このように、大手チェーンが人気を占める格好になりますが、一方で4割近くの方の回答で「好きな回転寿司屋はない」と答えている方もいるようです。

飲食業界に限りませんが、競争は避けられませんし、一競でい続ける事は難しいです。

またライバルのいない市場に参入しても、その後ライバルが追従してきたり、また模倣してくるところが多いです。

例えば、記憶に新しい話でいくと、鳥貴族と鳥次郎の訴訟問題。

看板のデザインからメニューの構成など、あらゆるところが酷似しているとの事で鳥貴族が訴訟したわけですが、最終的には線引きが難しく和解したというケースもあります。

それだけ、生き残りをかけて、どこもが必死なわけですが、だからと言ってパクリがOKというわけでも無いでしょうし、差別化していかなければいけない時代です。

今回、1つの会社を通して生存競争の厳しさを改めて知る事になったような気がします。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る