任意整理するならどこがいいの?手続きにあたり気をつけたいポイント3選

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

債務整理には、自己破産、民事再生、任意整理、特定調停の手続がありますが、その中で比較的手続きがし易い任意整理。

では、任意整理の手続に入るにはどうやって進めていけば良いのでしょうか?

また、任意整理をするのに弁護士や司法書士へ受任してもらう場合に気をつけたいポイントは何か?についてまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

任意整理の手続きを進めるには?

まず最初に任意整理の手続についてですが、債権者に過去の取引履歴を開示請求するところからはじめます。

取引履歴は、多くの貸金業者はグレーゾーン金利で取引されていたもので開示してきますので、それらを引き直し計算する事で、利息制限法での取引に再計算する必要があります。

引き直し計算を行った結果、元金がマイナスになった場合は、利息を払いすぎているとなり、いわゆる「過払い金」となります。

過払い金が発生する、発生しない別にして、債権者と債務者の間で和解交渉を行い元金のみで和解する一連の手続きを任意整理と呼びますが、任意整理をする事で将来利息をカットしてもらう事も出来ます。

そのため、今まで利息負担が重く、毎月返済をしても返済が進まなかった借金が、まるまる元金に入っていく事になりますので、借金をどんどん減らす事が出来ます。

ただし、将来利息をカットするのは和解契約を守っている場合だけで、例えば毎月の返済を2回以上もしくは2回分に相当する金額を怠った場合、「期限の利益の喪失」となり、遅延損害金を付けて返済しなければいけない事になります。

そうなると、また以前のような利息返済のみの返済が続いたり、利息返済もできずに延滞を繰り返したり、借金返済を諦めたりするきっかけになりますので、本当に危険です。

任意整理を行う場合にどこに相談すれば良いの??

ここまで任意整理の進め方についてお話しましたが、任意整理の手続を進めるのにどうすれば良いのか?ですが、自分自身で引き直し計算や債権者との交渉が出来るのであれば問題無いのですが、もし出来ない場合は弁護士や司法書士といった借金整理のプロに受任してもらうのが一番です。

そうは言えども、全国にはたくさんの弁護士や司法書士もいますので、なかなか相談する先も見つからないという場合もあるでしょう。

そんな時に弁護士や司法書士選びを間違えない3つのポイントをまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

 弁護士や司法書士の費用を比較検討しましょう。

まず最初に行いたいのが、弁護士や司法書士にいくらかかるのか?費用の内訳を比較できるように見積もりするところから始めましょう。

費用見積もりは、

  • 着手金
  • 成功報酬
  • その他

と大きく分ければ3つになりますが、それぞれがどれくらいかかるのか?特に着手金については債務整理については「無料」としているところが多いです。

基本は無料で手続き出来るところを中心に探すのがベストです。

 ホームページなどで口コミや評判をチェックしましょう。

次のポイントですが、ホームページなどで弁護士や司法書士事務所の実績などで口コミや評判を掲載している場合があります。

過去に債務整理の手続をされた方の声は、とても貴重な体験談です。

借金問題をトラブル無く解決に導いてくれる、そんな頼れる弁護士や司法書士を探すためにも参考の材料としましょう。

 債権者との交渉に長けた事務所選びを

最後のポイントですが、任意整理は他の債務整理の手続に比べて、弁護士や司法書士の手腕が試される手続きと言っても過言ではありません。

特に、過払い金請求の場合は、妥協すると付け込まれて、損をするケースもあります。

過払い金請求のリスクについては、過払い金請求の3つのリスクでまとめていますので、参考にして頂ければと思います。

しっかりと債権者と交渉し、こちらの主張を通してくれる、債務者の味方となって親身に相談に乗ってくれる代理人を立てるように心がけましょう。

以上、任意整理の手続において確認したい3つのポイントになります。

もし、身近にそのような弁護士や司法書士を見つける方法が無いという場合は、当サイトでは債務整理の口コミや評判を比較したランキング参考にして頂ければと思います。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る