任意整理すると信用情報にブラックリストが登録されますが何が不都合になるのでしょうか?

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

債務整理には、自己破産、民事再生、任意整理、特定調停の手続がありますが、その中で任意整理をする事で信用情報にブラックリストと呼ばれる事故情報(異動情報)が登録される事になります。

今回は、任意整理におけるブラックリストによるデメリットについて、まとめましたので参考にして頂ければと思います。

任意整理する事でのブラックリスト入りの流れ

まず最初に、債務整理の中で任意整理をする事で信用情報上にいわゆるブラックリストとして事故情報(異動情報)が登録される事になりますが、その流れを時系列を追って説明します。

最初の信用情報上でのブラックリストとは、実は債務整理を行ったという異動情報(事故情報)ではなく、延滞している情報だったり、未入金状態が数ヶ月に渡って発生している貸倒情報だったります。

金融機関からすると、債務整理を過去にしていた方はリスクが高く与信判断の際には慎重に判断する事になりますが、同等に延滞が続いていたり、入金が行われていなかったり、貸倒しているような情報も、リスクだと判断します。

よって、入金が出来ていない状況は、大きなリスクがあると見られます。

まずは、延滞や貸倒もリスクであり、信用情報上でのブラックリストの一種だという事を念頭にして頂き、次のステップに進みますが、債務整理を始めるにはすぐに手続きを進める事が出来ません。

任意整理の場合であれば、全ての手続が完了し、和解するまでの時間にして3ヶ月以上はかかります。

その間は、最終入金日は更新されませんし、延滞状態が続いている事になり、その上で任意整理の手続中として債務整理をしている事故情報(異動情報)が登録されます。

債務整理を開始した時点で、各金融業者が債務整理をした事を弁護士や司法書士に依頼した場合であれば、「受任通知」と呼ばれる通知で知る事になりますが、その時点で金融業者から信用情報機関の方へ、債務整理の情報を報告し、事故情報(異動情報)の登録が完了する事になります。

一般的に、登録後5年を超えない範囲で、任意整理をしているというブラックリストは消える事になりますが、確実に信用情報上から消えているかどうかを確認する方法としては、「信用情報の開示手続き」が必要です。

もし、手続きが面倒だったり、手続きの方法が分からないという場合、こちらから代行する事も出来ます。

今後、新たな融資を受けるため、ローンの審査を受けたい、クレジットカードの審査を受けたいという場合や、審査に通らない事があった場合には、自分の信用情報の登録がどうなっているか?をチェックしてみるのも良いかと思います。

任意整理によるブラックリストでどんな不都合があるの?

最後に、任意整理による信用情報のブラックリスト入りによって、どんな不都合があるのか??という点ですが、他の債務整理の手続と変わりなく、一番の不都合といえば「新たな融資を受けたり、借金をする事が厳しくなる」という事です。

債務整理をする事は、金融業者からすると、貸したお金を貸してもらえないわけで、信用が無い人と言っているのと同じです。

そんな状況の中で、新しく融資を受けたいと申し出があっても・・・金融業者としては躊躇しますし、融資に踏み切る事なんて出来ないです。

金融業者は、必ず融資をする際には信用情報を確認し、本人の属性情報と合わせて、与信判断の材料とします。

その1つの判断材料に、ブラックリストが入っている状態では新たに融資を行うのは、ハイリスクです。

以上の事から、新しくキャッシングやカードローンで融資審査、自動車や住宅関係のローン審査、クレジットカードの更新や新規申し込みをした時に、審査落ちする可能性があるという事です。

今回は、任意整理とブラックリストの関係についてまとめてきましたが、債務整理をする事で借金問題は一気に解決に向かう事は間違いありません。

借金がある事で気が滅入ったり、気が散ったり、ストレスを抱えて、大切な時間を失う事は、本当にもったいないと思います。

限りある人生の時間を、有意義に使い、より良い未来を描くためにも、債務整理は一時的な不都合があるかと思いますが、有効活用されるのも良いかと思いますし、当サイトの情報が活かされると幸いです。

 一緒に読まれています。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る