秋田県能代市御指南町の西村土建が倒産

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

秋田県能代市御指南町の土木工事業の西村土建さんの倒産です。

売上は20億をピークに右肩下がりで減少、親族の経営していた能代産業廃棄物処理センターが、未処理の廃棄物や汚水を残して倒産した事もあり、多額の貸付金が回収不能となったのも原因です。

このように、連帯保証人となっていたり、不渡りの回収不能になったりした事で多額の負債を抱える事になるのは、経営をしていると大きなリスクです。

信用している取引先であっても、絶対に起きる事はない・・

とは言い切れません。

ここで、連帯保証人についておさらいも兼ねてお話させて頂きたいのですが、連帯保証人は通常の保証人とは違って

  • 検索の抗弁権が無い
  • 催告の抗弁権が無い
  • 分別の利益が無い

となっています。

まず、「検索の抗弁権」ですが、債務者が支払い義務を怠った際に、保証人に請求がきた際にも、まずは債務者に請求をする事、債務者の財産などを差押えするように主張できる権利の事です。

次に、「催告の抗弁権」ですが、保証人は債務者が支払義務を怠った際に、代わりに請求される事になりますが、まずは債務者を探して請求する事を求める事が出来る権利の事です。

そして、「分別の利益」ですが、例えば保証人が3人いる場合は、主債務者の弁済をする場合でも、弁済をそれぞれの責任の割合に応じて分けることが認められています。

しかし、先程にも書いた通り、それぞれの権利は保証人にはあっても、連帯保証人になった場合は全て認められません。

そのため、主債務者が支払い義務を怠った時に、即時に返済義務が発生する事になります。

ちなみに、連帯保証人が主債務者の弁済を支払いした場合ですが、「求償権」が発生します。

求償権とは、連帯保証人が主債務者の代わりに支払った「代位弁済」に対して、主債務者へ請求できる権利の事で、書面をもって請求する事になります。

具体的な請求は、内容証明などによって請求する事になりますが、保証人や連帯保証人が複数人いる場合に、自分ひとりで肩代わりした場合や主債務者に請求を求めたりする場合は、求償権を元に請求する事になるのを忘れないようにして下さい。

ちなみに、主債務者が破産申し立て、免責決定を受けた場合でも、連帯保証人には支払い義務が残ります。

その場合は、連帯保証人も破産しなければ支払い義務から逃れる事が出来ませんので、その点も留意した上で保証人や連帯保証人になるかどうかを慎重に検討しなければいけません。

今回は、秋田県能代市御指南町の西村土建さんの倒産から、連帯保証人や求償権のお話に至りましたが、とても大事な話しですので、参考になれば幸いです。

 一緒に読まれています。

また、個人の借金問題の解決に有効な債務整理についてもまとめていますので、合わせて参考にして頂ければと思います。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る