飲み屋のツケを踏み倒し??そんな事が可能なの?

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

いきつけの飲み屋さん。

ついつい飲みすぎてしまい、手持ちのお金がない・・・そんな時に「ツケ払いでお願いします!」なんて出来ればよいのかもしれません。

しかし、ツケ払いと簡単に言えるお店は少ないですし、何より信頼関係があってこそのツケ払いです。

間違っても、ツケ払いを踏み倒すような事はあってはいけませんし、無銭飲食と疑われるような行為は慎むべきですよね。

一方で、法律上は感情の有無関係なく、ツケ払いを踏み倒ししても問題にならない「消滅時効」という制度もあります。

時効を迎えれば、借金の支払義務自体もなくなりますので、返済する必要はありませんので、無銭飲食の罪に問われるような事もありません。

とは言え、一度信頼関係が壊れてしまったお店には出禁となってしまい、二度とお店で飲食する事はかなわないでしょうし、そのような悪い噂は回ってしまいますので、他のお店でも出禁になってしまう可能性があります。

また、お店の常連さん達など飲み仲間からも敬遠されてしまい、一緒に飲みにいく仲間も見つからない・・

という事にもなりかねません。

そう考えれば、飲み屋のツケを踏み倒しても「万害あっても一利も無い」とは思いますが、ツケ払いを踏み倒した場合にどんな事が起きるのか?を時系列で紹介したいと思います。

飲み屋のツケ払いの時効について

最初に、飲み屋のツケ払いですが、一般的な借金とは違ってGEO(ゲオ)の延滞金はCD、DVD、マンガで金額が違うの?払わないと罪になるの?でも紹介した通り、民法174条5号の短期消滅時効にあたり、1年で消滅時効が援用される事になります。

そのため、時効の中断自由がない限り、1年経てば飲食代の支払をしなくても良いという事になりますが、中断自由とは、

  • 裁判上の請求行為を行う
  • 催告(6ヶ月以内に裁判上の請求を行う)
  • 差押え、仮差押え、仮処分
  • 債務の承認(支払行為など)

が該当し、時効の成立が中断されます。

例えば、飲み屋のツケ払いを支払わない人に対して、飲食代の支払を督促し、「●●までに支払う」と言ったり、「先に5,000円だけ入金する」と一部の入金があれば、債務を承認した行為として見なされます。

その他、なかなか無いですが、支払督促や訴訟を起こすようなケースまでいけば時効を中断させる事ができたり、債務名義として強制執行まで行う事ができる可能性はありますが・・

なかなか飲食代の支払でそこまで求めているケースも少ないのが現状です。

ちなみに時効が中断すると、再度の時効が成立するまで10年間の延長(民法第174条2第1項)されますので、長期化しそうな場合には時効の中断事由をかましておくのも良いかもしれません。

無銭飲食は詐欺罪が適用される?

ツケ払いは、相手(お店)が了承して成立しますが、そもそも相手の了承なくお金を支払せずに立ち去ろうとする行為は「無銭飲食」となりますが、実は無銭飲食に関して法律で特別に規定があるわけではありません。

ただし、刑法上では「詐欺罪(刑法246条1項)」に該当する恐れがあり、財物や利益の交付に向けた欺く行為(欺罔行為)が無銭飲食に問われる原因だとなる可能性があります。

その他にも、当たり前の事ですが民事上の責任も取る必要があり、売買代金に対する支払義務や損害が発生している場合は損害賠償請求をされる可能性もあります。

ツケ払いを放置し続ける事は、無銭飲食と同じ行為とされてしまうと、刑法上の詐欺罪に問われる可能性、民事上では損害賠償請求をされてしまう可能性もあり、立派な犯罪行為だと見られてしまう可能性もありますので、くれぐれも注意しましょう。

 一緒に読まれています。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る