借金を返せないとどうなるの?こんなにデメリットがあるとは知らずに放置していませんか?

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

借金を返せないでそのまま放置・・業者からの電話や手紙がくるけど、無視しておけば特に不都合もないし、このままやり過ごそう・・

なんて考えるのは、実はデメリットがたくさんあり、メリットはほとんどありません。

メリットと言いますか、消滅時効を迎える事ができる以外は、すべてデメリットだと思っても良いかと思います。

ここでは、借金を返せないとどうなるのか?デメリットを知らずに放置したままにしている人こそきちんと解決して、新しい生活の第一歩を踏み出して頂けれればと思います。

借金返済ができないとどうなるの?

まずはじめに、借金が返せないでそのまま放置しているとどうなるのか?をまとめて挙げてみると、

  • 信用がなくなり、いざという時にお金を借入できるところがなくなります。
  • 給料や資産を差押えされる可能性があります。
  • 執拗な取立ての日々が続き、自分だけでなく家族にもストレスをかける可能性があります。
  • 裁判所から通知が届き、呼び出しされる可能性があります。
  • クレジットカードが使えなくなる可能性が高いです。
  • 住宅ローンや車のローンの審査に通らない可能性が高いです。

などが挙げられます。

借金を返済できないデメリットについて、上記の通り列挙しましたが、実は債務整理をする事で考えられるデメリットと変わらないという事にお気づきでしょうか?

そうなんです、実は借金返済をそのまま放置しようが、債務整理をしようがデメリットに大きな違いがないんですが・・

1つだけ大きな違いがあるのが

執拗な取り立ての日々が続くか、続かないか

という点です。

債務整理を弁護士や司法書士といった代理人が手続きを代理してくれる場合、受任契約が結ばれて、各債権者に対して受任通知が発送されます。

この受任通知には

  1. 過去の取引履歴について開示をするように請求する内容
  2. 取り立て行為を直ちにストップさせ、今後の連絡先についても代理人を通して行うようにする事

について書かれています。

そのため、代理人の許可もなく勝手に債務者へ連絡したり、支払を求めるような事をすれば、貸金業法21条違反となり、営業停止や貸金業登録の取り消しなどの行政処分だけでなく、刑事罰として懲役や罰金になる可能性もあります。

ちなみに、貸金業法21条には「人を威迫し、又はその私生活若しくは業務の平穏を害するような言動により、その者を困惑させてはならない」と書かれていて、具体的に取り立て行為の規制について書かれています。

これらの行為が続くか、続かないか?だけでも大きな違いですし、心の平穏があるのと無いのとではこれから先の気持ちの持ちようも違ってきます。

気持ちも変わってくれば、人生もやり直そうと前向きな気持になれますが、逆に気持ちが続かなければ、今の生活を変えたい、変えてやり直したいというモチベーションにも繋がらないと思います。

その事を考えれば、債務整理をして根本的に借金問題を解決する事はとても大事な事ですし、少々のお金をかけて手続きをとっても良いことだと思います。

借金が返せないデメリット

続いて、執拗な取り立てが続くというデメリット以外で、借金を返済しないデメリットを挙げたものをまとめて解説していきます。

信用がなくなり、お金を借りれない可能性が

最初に挙げたお金を借りれない可能性ですが、キャッシングやカードローンの利用ができるかどうかを判断する1つの指標として「信用情報機関」があります。

債務整理をしても事故情報が登録されますが、延滞したり、貸倒れの場合でも情報が登録される事になります。

この情報が登録されていると、クレジットカードの更新、新規発行にも影響を与えますし、住宅ローンや車のローンの審査にも通らない可能性が高くなります。

給料や資産を差押えされる可能性があります。

次に給料や自動車などの資産を差押えされる可能性についてですが、債権者は支払いしてくれない債務者に対して裁判所を通して「支払督促状」を請求し、発送してもらう事もできます。

その場合に、支払督促をもって債務名義にする事ができ、債務名義は判決と同じ効果があるため、財産の差し押さえができるようになります。

差押えできる限度は決まっていますが、給料を差押えされたり、銀行口座を凍結されたりする可能性もありますので、生活に支障が出る可能性があります。

借金返済ができなくなる事で、大きなデメリットがありますが、繰り返しになりますが債務整理するデメリットとほとんど同じで、債務整理をしないで放置するメリットは何もありません。

いつまでも過去の借金にとらわれる時間も勿体無いですし、前向きな未来に目を向けれるように可能性がある方法を選択して頂きたいと思いますし、何よりも当サイトでそのような情報を数多く提供していますので、参考にして頂ければと思います。

 一緒に読まれています。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る