オカレストラン給食が倒産 近年の社員食堂の変化とは?

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

京都府と滋賀県を中心にカフェテリア方式のレストランスタイルで、民間企業、寮、学校施設内、医療施設や介護施設に食堂を出していたオカレストラン給食株式会社が倒産するとの事です。

今回は、業績回復が見込まれない事に加え、後継者が見当たらないという事で、事業継続は難しいと判断したようで、自己破産の申請をしているとの事です。

最近では、タニタの食堂など、同業他社でも競合が多く見られることもあるのですが、働き方が多様化する中で、社員食堂のニーズは、今でもあるのでしょうか??

ここでは、社員食堂やビジネスパーソンのランチ事情など、データを紹介しながら確認していきたいと思います。

全国の20歳から49歳の男女600名による社員食堂に関する調査

株式会社ネオマーケティングさんのアンケートサイトで全国の20歳から49歳までの男女600名、社員食堂がある会社の方に限定したアンケートを実施したところ、

社員食堂の利用頻度は、

  • 週に5日以上が32.5%(男性は週に5日以上が38.0%)
  • 女性は利用しないが30.7%

という結果が出たそうです。

女性は同僚を連れ添って、気になるお店でランチする傾向が高いという事でしょうか??節約志向なのは、お小遣い制の世の男性・・というところも出ているような気がします。

続いて、社員食堂を利用する理由は、

  • 値段が安いから 67.0%
  • 外で食べるのが面倒だから 33.0%
  • 外に買いに行くののが面倒だから 31.6%

という結果が出たそうです。

回答からして、男性が多い様子ですが、ある程度メニューが揃っていて、お値段も500円前後とあってワンコインで済ませる事ができれば、缶コーヒーの一本でも変えますし、その点を考えると、社員食堂を利用する方も多いのかな??という印象です。

では、実際に社員食堂を利用していて不満は無いのか??と言えば、実はそんな事はなくて、いくつか理由がアンケートでも挙げられていたのですが、

社員食堂 不満

→ 社員食堂の意識調査 株式会社ネオマーケティング

上記のとおり、せっかくのお昼でも周りには社員ばかりだと「落ち着けない」ので息抜きにもならない・・

という声が、特に女性に多いみたいです。

また、同じく社員食堂と聞くと「学食」を思い出す方も多いかと思いますが、「オシャレでは無い」というイメージもついて回ります。

最近の学食では、レストランか??と思うくらいおしゃれな学食も登場していて、

東洋大学 食堂

東洋大学の食堂

立教大学の食堂

同志社大学の食堂

といった感じで、とても学食と思えない、オシャレなところも出てきています。

また、食事もワンコイン以内でお得感があり、最近はいわゆる「マズイ」食堂なんて減ってきていますので・・

様々な競合がある中で、オカレストラン給食も大変だったんだろう・・とうかがい知れます。

さらに、食堂と言えば忘れてはいけないのが、タニタ食堂ですね。

健康ブームの火付け役にも一躍買った印象が強いタニタさんですが、食堂運営でも一定の実績を挙げられています。

健康志向なメニューもさすがですが、「食事の摂り方」にもこだわりが見られます。

例えば、お茶碗の内側には、「下の線で100g」、「上の線で150g」のごはんをよそう事が出来るようになっています。

食事の摂取量を意識する事を伝えているのですが、その他にも主菜、副菜、汁物を順番に持っていき、カロリー計算をしっかり行っているというところに、今までの食堂文化に付加価値を2つも、3つも追加したという感じでは無いでしょうか。

また、お店も

上記のような店舗でオシャレ度もぐっと上がっていますし、

この写真の例のように、日替わりで様々な食事を楽しめるのも、タニタ食堂の魅力だと言えます。

オカレストラン給食 倒産 まとめ

今回、オカレストラン給食さんの倒産をうけ、今の社員食堂や学食事情について見ていきましたが、時代背景に合わせて食堂運営も大きく変わってきています。

過去は、お腹いっぱいになれば満足だった、どちかと言えば労働者や学生のお腹を満たす食事として提供されてきた食堂が、今では女性需要も取り込もうと躍起になっています。

男女ともに需要を取り込み、そして社員の健康にも気をつけられる、そんな社員食堂、レストラン運営が出来なければ、生き残っていく事が出来ないのかな??

という印象を今回感じました。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る