プロミスを2ヶ月延滞し続けると強制執行行き?知られざる督促の裏側

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

SMFGグループの金融会社SMBCコンシューマーファイナンスのプロミス、上場廃止に伴い今では一部上場企業ではありませんが、大手消費者金融会社の1つで変わりません。

ここでは、プロミスで延滞し続けるとどんな不都合があるのか?また2ヶ月以上延滞が続いた場合にどうなるのか?延滞利息の扱いや延滞後の借入について、プロミスと延滞にまつわる事をまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

プロミスの返済期日のシステム

プロミスでは、一昔前には「35日サイクル」という返済期日が設定される事もありましたが、今では毎月一定日で期日を固定する方法のみとなっています。

35日サイクルとなると、一月後の毎月同じ曜日に期日が設定されるという事で、期日として覚えたいという方より、「毎月第○○曜日」という設定にしたい方が好んで使っていました。

しかし、毎月毎月、返済期日も変わりますので、延滞を繰り返す方も多くいたため、今では返済期日は毎月一定日のみとしたようです。

プロミス 返済期日

上記の通り、プロミスではいわゆる「五十日」に期日設定をしていて、その二週間前にあたる期間から返済期日が可能となっています。

ちなみに、入金期日が土日祝日の場合は、翌営業日が返済期日となります。

他の消費者金融会社と同じく、返済期日を超過するもしくは返済期間内に入金がなければ「延滞」と扱われるのですが、期限の利益を喪失しない限り、遅延利率が設定される事もなければ、一括請求される事もありません。

この件については、契約書の控えの裏面などに「期限の利益の喪失事項」として書かれていますので、確認しましょう。

プロミスで延滞し続けると

返済期日のシステムを理解したところで、プロミスで延滞し続けるとどうなるのか??について、元社員にプロミスの取り立て方法について聞いた内容をお伝えしたいと思います。

まず最初は、「延滞連絡のリスト分け」です。

延滞しているお客様は、毎日大量の方が発生しますので、全員に連絡を入れる事は不可能ですし、非効率ですし、お客様に嫌がられる行為です。

そのため、毎回延滞していたり、過去に大きく延滞していたりする特別に管理が必要なお客様以外は、連絡リストから省くようにしているそうです。

まずリストから省いたあとに、「メールもしくは電話で連絡」をはじめるそうですが、電話連絡は自宅もしくは勤務先への連絡は最初は控えるそうです。

他に連絡先が無い場合は、自宅や勤務先もやむなしですが、基本的には電話連絡を行えるのは携帯電話のみだそうです。

電話番号は非通知?通知発信??

携帯電話と自宅電話は、基本は非通知設定で電話をかけ、個人名を名乗って本人確認し、本人である事が分かればプロミス社名を名乗るというのが、一般的な手順です。

ただし、携帯や自宅については通知発信(186発信)を承諾得ている場合に、電話番号発信を行うようです。

勤務先に関しては、非通知発信のみで番号通知は行わないとの事です。

延滞1週間を経過すると

先程、最初に延滞連絡リストから除外していた、過去に延滞していない方たちは、延滞も1週間以上経過してくると、プロミスでも電話連絡を開始します。

延滞が続く場合、連絡が取れない場合は、自宅や勤務先への連絡や自宅へ通知を発送する事になります。

延滞が1ヶ月以上続いてくると

延滞も1ヶ月未入金の状態が続くと、住民票調査を必要に応じて行い、自宅の居住調査を行ったり、自宅へ簡易書留を送付し、追跡調査を行ったりはじめます。

また、家族と接触できた場合は、個人名で連絡依頼をするよなケースもありますが、あくまで個人名での依頼でプロミス名を出す事は原則は無いとの事です。

ただし、過去の履歴で配偶者が借入について知っている場合については、社名による連絡依頼を行う事もあるようです。

延滞が2ヶ月以上し続けると

延滞が刻々と進み、2ヶ月以上経過する事になると、さすがにプロミスとしても最終手段に入るかどうかを検討する段階になります。

最終手段というのは、他の金融業者も取る手段ですが、

  • 支払督促
  • 少額訴訟

のいずれか、強制執行を行う事です。

最終的に、支払い督促を裁判所から発送してもらったり、少額訴訟で債務名義を取ろうと考えるのですが、その前に「引き直し計算」をすることで、過払い金返還請求の有無をチェックした上で行う事になります。

理由としては、過払い金返還請求が出来る場合に、相手を刺激すると、逆に過払い金請求をされて、プロミス側に被害が出る可能性がある事が大きな理由だそうです。

よって、過払い金返還請求ができない分だけに対して、催告書を発送し、強制執行の準備を取っていくのが一般的なのだそうです。

プロミスの延滞後の借入は可能??

さいごに、プロミスで延滞後に入金し、借入を再開出来るかどうか??ですが、プロミスの与信判断は

  • 信用情報における総量規制や過去取引によって変動
  • 延滞などのマイナス実績により変動

するようになっているようで、期日を遅れ遅れになると、与信が下がってしまい、結果的に限度額をストップされてしまう事もあるそうです。

いったんストップした限度額は、取引実績を積んで戻すか、担当社員に相談して戻すかになりますが、あまりに延滞続きの取引だとプロミスからの信用を取り付けるのは難しいかもしれません。

以上、プロミスと延滞に関する情報をまとめてきました。

プロミスは、他の大手消費者金融と同じく社員教育が行き届き、また「マネーアドバイザー」と呼ばれる、お金に関する相談に特化した社員も数多く配備していますので、相談体制は万全です。

借金返済ができない場合に、借金を放置していても良い事はありませんし、長期放置する事で時効を迎えるという事もなかなか困難です。

そのため、相手も人間ですし話せば相談に応じてくれますので、きちんと現状を伝え、どうsれば良いか??の相談は乗ってもらえるように心がけてはいかがでしょうか。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る