債務整理にまつわる詐欺被害の話 代理人選びは慎重に!

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

債務整理は借金問題を抱えている時に、問題解決の手段として有効な方法の1つですが、自己破産、民事再生、特定調停は裁判所へ所定の手続きを進めなければいけませんし、任意整理は債務者と債権者の間で和解契約を結ぶまで行うのが通常です。

しかし、多くの方は債務整理の手続を取る際に、代理人となれる弁護士や司法書士と受任契約を結び、代理人となってもらい、代わりに手続きを進めるのですが、この代理人任せという点を誤ってしまい、思わぬ詐欺被害にあってしまった・・

なんて事もありますので、代理人選びは慎重に行わなければなりません。

ここでは、債務整理にまつわる詐欺被害の話として、3つのパターンを事例に交えながら紹介したいと思います。

債務整理の着手金詐欺

1つ目の詐欺被害ですが、もっとも警戒しなければいけないもので「着手金にまつわる詐欺被害」です。

債務整理を代理人となれる弁護士や司法書士に依頼する際に、事件に着手する際に支払う着手金と呼ばれるお金を払う事になります。

事務所によって着手金の金額が違ったり、無料と謳っているところもありますので、まずは「着手金がかかるのか??」を1つの判断基準で確認するようにしましょう。

同時に、債務整理の解決事例などをホームページや面談などの無料相談の時に、確認しておくのも、1つの判断基準になります。

理由として、「解決実績のない代理人がつくと、本当に事件が解決するのか疑わしい」からです。

実際、着手金を払ったにも関わらず、手続きが全く進まず、最後には代理人を辞任するというような事があったり、実態のない事務所だったという話もあります。

また、代理人が辞任するケースの多くは、債務者側に否もある事が多く、印象がよくありませんので、今後新たな代理人を探したり、債権者と和解交渉するのに、少なからずとも影響を与える可能性もありますので、気をつけなければいけません。

債務整理の代理人が非弁提携しているケース

2つ目のケースですが、債務整理の代理人となる弁護士や司法書士が名義貸ししている「非弁提携」のケースです。

実態がほぼない事務所に、弁護士や司法書士が名前だけ貸し、債務整理の相談が出来るとして集客し、着手金を支払わせるような行為です。

弁護士や司法書士の中には、仕事が取れない人も多く、悪徳な業者に対して名義貸しをするケースがありますので、いくら弁護士や司法書士という資格を持っていたとしても、債務整理の口コミや評判、解決実績のない事務所で、受任契約を結ぶのは危険です。

また、債権者が債務整理を勧めてきて、弁護士や司法書士事務所を紹介してくるというケースもあるようです。

普通は、債務整理をされるのは、債権者にとってはマイナスな事なので、債権者から債務整理を勧めてくるという事自体がおかしいのですが・・

悪質な債権者の中には、非弁提携していて、紹介手数料をもらっているケースなどもあるようです。

実際に、債務整理の手続が行われた場合でも、債権者が債務者の個人情報を目的外に使用して、報酬を得ているという点では、許されない行為ですし、あってはならない行為ですので、もしこのようなケースで紹介される場合は、疑ってみるのも良いかと思います。

ちなみに、弁護士や司法書士資格のない人が債務整理の手続を取る事は、弁護士法の「非弁行為」にあたるとして、禁止されています。

非弁行為は、家族の身内であっても、血縁関係も関係ありませんので、注意しましょう。

弁護士や司法書士報酬をしっかり確認しよう

最後の事例ですが、弁護士や司法書士と受任契約を結ぶという事は、「代理人手数料がかかる」という事です。

また、手数料も安くはありませんので、最初にいくらかかるのか??を最初に確認するようにしましょう。

弁護士や司法書士の費用は、「債務整理事件処理の規律を定める規程」の中で、あらかじめ決まっていて、債権者数や事件の内容で金額が相違しますが、上限金額は決まっています。

また、内訳としては、

  • 着手金
  • 解決金(解決報酬金、減額報酬金、過払金報酬金)
  • 手数料

の3つとなっていて、それぞれの上限金額も決まっていますので、不当に高い請求をしている業者は、悪徳業者の可能性がありますので、要注意です。

以上、3つの事例を紹介しましたが、いずれにしても代理人選びさえ間違わなければ、安心して任せられるところを、最初のステップで失敗したために、詐欺被害にあってしまう・・という事になります。

早期に借金問題を解決し、借金から開放されるためにも、債務整理を進めるのに、代理人となる方をしっかり見極め受任契約をできるように、当サイトでは債務整理サマリーのトップページにて、債務整理の手引きをしていますので、合わせて参考にして頂ければと思います。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る