債務整理してもブラックにならないという噂を聞いたのですか本当でしょうか?

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

債務整理すると、信用情報がブラックリスト入りすることはよく知られている事ですが、逆に債務整理をしても信用情報に事故情報が登録される事なく、ブラックにならないという事もあると言われていますが、果たして本当なのでしょうか?

ここでは、元消費者金融で勤めていた女性社員Aさんに質問した回答を紹介させて頂きます。

債務整理をしてもブラックリストにならないとは?

債務整理をしてもブラックリスト入りしないと言われるのは、おそらく「過払い金返還請求」の事を指しているものだと思われます。

過払い金請求をしても信用情報は事故情報が登録される事がありませんので、その点は安心できると思います。

一方で、債務整理をしてもブラックリスト入りしないのか?というブラックリストについてですが、考えようによっては2つの意味があります。

そのため、最初に「どんな事をすれば、どんな罰を受ける事になるのか?」を明確にしておかなければいけないと思いますので、ここで紹介したいと思います。

信用情報における影響

1つ目ですが、冒頭でも管理人さんが仰ってました、信用情報におけるブラックリスト入りについてです。

信用情報とは、JICC、CIC、KSCといった各種信用情報機関で管理されている情報なのですが、信用情報機関に加盟している業者から債務者の借り入れ情報を報告し、どのような利用をしているか?どれくらい借り入れしているか?を照会すれば確認する事ができます。

照会するには、

  • 信用情報機関に加盟している事。
  • 債務者から借り入れ審査の申し出がある場合。
  • 途上与信と呼ばれたり、与信管理と呼ばれたりしますが、融資限度額やクレジットカードの利用枠を都度決めるための審査のため。

など、必要があった場合にのみ情報を照会できるとしています。

信用情報には、どれくらいの借り入れがあるのか?を示すだけでなく、債務整理をしたり、延滞をしていたり、貸し倒れと言われる支払を長期間放置していたり、カードの強制解約の情報など、いわゆるネガティブな情報も更新されます。

これらのネガティブな情報が登録されたり、更新されたりする事を「信用情報におけるブラックリスト」と呼ばれたりします。

顧客リストにブラックリスト入り

そしてもう一つの理由ですが、各債権者が持つ「顧客リスト」にブラックリスト入りする可能性がある点です。

各債権者には信用情報以外に、名前や生年月日などで検索する顧客リストを各社で所有しています。

顧客リストには、個人情報は元より、自社での借り入れ情報や取引履歴まで多岐に渡る情報が登録されています。

また、取引や相談に関する交渉履歴も残っている事があり、過去に債務整理をした事や過払い金請求をした事も残っている事もあります。

過払い金請求ですが、債務者には認められた権利であるとは言え、債権者側からするととても嫌な手続きです。

考えても見てください、きちんと契約が結ばれて融資を行い、みなし弁済とは言っても正当な権利で利息を請求し受領してきたものを、あとでグレーゾーン金利だとされて、不当利得返還請求として過払い金を請求されるわけです。

約束を反故されたと思う債権者の気持ちとしては当然の事だと思いますので、信用情報には事故情報として登録されない代わりに、「自社の顧客リスト上でブラックリスト」とする可能性もあります。

そのため、過去に過払い金請求をした金融会社で、再度借入の審査を行っても、審査に通らない・・という事もあり得る可能性はあります。

債務整理でブラックリストに入らないのは?まとめ

ご覧の通り、債務整理をした場合にブラックリスト入りしない可能性がある方法としては「過払い金請求」を行った場合のみとなります。

他の、自己破産、民事再生、任意整理の手続きをした場合には信用情報上には事故情報が登録されますので、登録期間中のクレジットカードやキャッシングなどの審査に影響が出る可能性は高いです。

一方で、過払い金請求といっても、各債権者ごとにまとめている顧客リストでは、過払い金請求と言ってもブラックリスト入りする会社もあります。

この基準は各社によって違いますので、必ずしも同じ基準ではありませんので、どの会社がブラックリスト入りさせるのか?はわかりません。

しかし、あくまで自社内での規制であって、表立って規制をするわけでもありませんので、過払い金請求をした事がない会社では影響が出る事はありません。

以上、2つのブラックリスト入りのケースがある事を理解いただいた上で、債務整理をする事でのデメリットを理解の上で手続きをするべきか?検討するための材料の一つにして頂ければと思います。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る