債務整理をしても作れるETCパーソナルカード、コーポレートカードとはどのようなもの?

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

債務整理をすると、信用情報機関に事故情報が登録される事もあり、クレジットカードが強制解約で使えなくなる可能性があり、結果的にETCカードの決済もできなくなる恐れがあります。

しかし、ETCカードは普段から高速道路を使う方にとっては、今の時代では必需品ですし、無ければ不便を被る事になりますが、全てのETCカードが債務整理しただけで使えなくなるわけではありません。

ここでは、債務整理してからでも使えるETCカードとして、

  • ETCパーソナルカード
  • ETCコーポレートカード

の3つそれぞれの特徴を紹介したいと思います。

ETCパーソナルカードとは

ETCパーソナルカード最大の特徴は「クレジットカード機能が付かず、ETCカードのみに特化しているところ」です。

デポジットと呼ばれる保証金を入れておく必要がありますが、デポジットの範囲内でETCカードを使えるのが特徴です。

ETCパーソナルカードは高速道路6社

  1. 東日本高速道路株式会社
  2. 中日本高速道路株式会社
  3. 西日本高速道路株式会社(旧日本道路公団)
  4. 首都高速道路株式会社(旧首都高速道路公団)
  5. 阪神高速道路株式会社(旧阪神高速道路公団)
  6. 本州四国連絡高速道路株式会社(旧本州四国連絡橋公団)

が管理していて、与信審査を行う事はありませんので、信用情報機関への照会も行いません。

そのため、債務整理をしてもETCカードを発行できるという事になります。

ETCパーソナルカードの作り方

パーソナルカードの申込書は、有料道路のサービスエリアなどに設置されていますが、事務局に連絡すれば、申込書を郵送してもらう事が可能です。

事務局連絡先 044-870-7333

(土日、祝日、年末年始除く9:00~17:00)

申込時にゆうちょ銀行もしくは銀行の口座を用意、本人確認書類のコピーが必要になりますので、用意しておきましょう。

デポジットについては、デポジット振込の依頼書が届き次第、振込取扱票を使って最寄りの郵便局かコンビニで振込します。

デポジットの入金が確認されると、ETCパーソナルカードが郵送されますので、届き次第その日から利用が出来ます。

ETCコーポレートカードとは

東、中、西日本高速道路株式会社が、大口、多頻度割引制度のために発行するETCカードです。

大口、多頻度割引制度は

  • 車両単位割引
  • 契約単位割引

のいずれかになりますが、車両単位割引の場合は1台あたり1ヶ月ごとの利用額が3万円を超える分は最大で40%の割引率となります。

一方で、契約単位の割引については、契約者が1ヶ月に500万以上かつ1台あたりの一ヶ月の高速道路の平均利用額が3万円を超える場合に合計で10%の割引率となります。

ETCコーポレートカードの特徴

利用申込書は、個人、法人、事業協同組合のそれぞれがホームページ上で用意されていますので、そちらをダウンロードの上で記入をします。

クレジットカード審査はないので、審査時に信用情報機関に照会されるような事はありませんが、反社会的勢力でない事が条件となりますので、暴力団関係者、関係企業、構成員である事が判明すると申込や利用が出来ません。

コーポレートカードは「支払い保証」を求められるため、あらかじめ保証金を積んでおくかもしくは金融機関や保証会社が連帯保証人として付いている事が条件になり、

  • 保証金は最低でも支払い見込額の4ヶ月分(最低額は10万円)を預託
  • 銀行や信用金庫、農協などを機関保証とする

事が求められます。

機関保証を立てるのが難しい法人や新規法人の場合は、事業協同組合に加入して作る事が現実的です。

ETCコーポレートカードの作り方

申込みにあたり必要書類を提出します。

  • 法人登記簿
  • 印鑑証明書(申込書、保証人)
  • 事業免許証、運送経路や回数、停留所を明らかにした書類
  • その他必要な書類

を提出しますが、書類のやりとりが複数回に渡るので、スピーディーな発行は難しいかもしれません。

債務整理しても作れるETCカードのまとめ

債務整理をしても、信用情報機関に照会せず、クレジットカード発行審査のような与信審査を行う事がなければ、新規発行には影響がありません。

通常クレジットカードから引き落としされるETCカードに比べて、保証金を入れたり、デポジットを用意しておくという点では面倒な事もあるかもしれませんが、それでもETCなく毎回料金所でお金を支払いしなければならないという手間を考えれば、大きなアドバンテージだと思います。

債務整理しても作れるカードは限定されますが、仕事上どうしても必要・・という方は、是非ETCパーソナルカードもしくはコーポレートカードへ申込みされる事をオススメします。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る