任意整理の弁護士や司法書士の料金はどれくらいかかるの?

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

債務整理の中で任意整理の手続きは、債権者と債務者の間で和解する事で借金返済ができるようにするもので、比較的容易な手続きです。

しかし、債権者との交渉をしたく無い方や交渉の進め方が分からないという方にとっては、任意整理はハードルが高くなります。

そんな時に、弁護士や司法書士に相談し、代理人となって手続きをしてもらう事が出来れば、任意整理もスムーズに進める事が出来ますが、一方で弁護士や司法書士に依頼するという事は、無料で進める事は出来ません。

ここでは、任意整理を行う場合に、どれくらいの弁護士料金、司法書士料金が必要なのか?またどんな事に料金が発生するのか?

をまとめましたので、参考にして頂ければと思います。

任意整理における弁護士と司法書士の料金内訳と相場

まずは、任意整理の際に弁護士や司法書士に依頼する場合にどのような料金がかかるのか?を内訳と相場を表でまとめました。

弁護士 司法書士
相談料 無料(※1 無料
着手金 1社あたり3万円~5万円前後 1社あたり3万円前後
報酬金 1社あたり2万円まで 1社あたり2万円まで
減額報酬(※2) 減額分の10% 減額分の10%

※1 債務整理の相談については、無料相談としている事務所が多いため、無料相談以外はやめておきましょう。

※2 減額報酬とは、借金を減らした分に対して報酬設定するものです。例えば100万の借金が80万に減った場合は20万円減額となりますので、その分に対して設定します。

上記は相場の参考になりますが、日弁連と日本司法書士会連合会の「債務整理事件処理の規律を定める規程」で決まっています。

そのため、規程を超える料金を設定する事が出来ません。

任意整理には過払い金請求も含まれます

任意整理は、冒頭でお伝えした通り、債権者と債務者との間で和解する手続きですが、手続きに入る前に、債権者に対して「取引開示請求」を行います。

取引開示請求は、過去の取引をまとめた書類になりますが、取引履歴をもとに利息制限法を超えるいわゆるグレーゾーン金利で利用していないか?

を「引き直し計算」を通して再計算します。

もし、引き直し計算の結果、過払い金が発生した場合には、その分を今ある借金から減額してから交渉を行う事になります。

そのため、報酬金の中には「過払い金に対する成功報酬」とする場合もあります。

過払い金に対する成功報酬の場合は、債務整理事件処理の規律を定める規程では

  • 訴訟を経て過払い金を得る場合は、上限20%(税抜き)
  • 訴訟を経て過払い金を得る場合は、上限25%(税抜き)

と決まりがありますので、例えば借金50万円がある方が、引き直し計算にした結果、訴訟をしない場合は、過払い金が100万円発生していれば、100万円に対して20%のため20万円の過払い金報酬となります。

また、借金が50万円あったので、その分に対して減額報酬の10%も請求される事になります。

法テラスで任意整理をする場合は料金がかかるの??

最後に任意整理を法テラスを通して行う場合ですが、法テラスの目的には「生活上の法的なトラブルに対し、解決に向けた情報を無料で届ける」事とあります。

そのため、任意整理をする事でのメリットやデメリットについて確認できたり、現在の債務状況に合わせて、債務整理の中でどの方法が良いか?

などの解決策の情報提供は行われますが、実際に手続きを弁護士や司法書士にお願いする場合は、紹介は無料でされても弁護士や司法書士料金は必要になります。

また、民事法律扶助制度と呼ばれる方法があり、必要な場合に弁護士や司法書士の費用等の立替えを行う事も出来ます。

ただし、審査が必要となりますので、必ずしも立替えしてもらえるわけでは無いという事になります。

以上、任意整理の料金に関する情報をまとめました。

任意整理以外の債務整理の費用も知りたい場合は、債務整理の費用相場でまとめていますので、参考にして下さい。

 一緒に読まれています。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る