スパローズ大和一孝さんの過去の債務整理体験談が参考になるので紹介

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

浅井企画に所属しているスパローズの大和一孝さん、過去の借金歴、債務整理や自己破産を振り返っているインタビューが最近紹介されていました。

クズ芸人と称して41歳を迎えた今でも芸人を続けベテランの域と言ってもよいくらいだと思いますが、かつてはカンニング竹山さんばりの豪快な借金生活を送っていたそうです。

ここではスパローズの大和さんの壮絶な過去を紹介しながら、その経験の中から債務整理の有効性を考えてみたいと思います。

スパローズ大和さんの借金歴

大和さんはピーク時に500万円近くまで借金をしていたそうで、毎月利息だけで17万円近く払っていたとの事です。

計算すると、利率は40%前後・・

もはやグレーゾーン金利を超えて、ブラック金利の域に達しているのでは・・と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、1990年台など消費者金融が台頭してきた時代はイケイケの時代で、法整備も進んでいませんでしたので、グレーゾーン金利も黙認されていたので、上記の利息でも法律違反では無かったのです。

しかも、消費者金融だけでなく、友人からも借金をしていたという事ですから、友人など個人からの借金の利率は109%程度まで取って良いという事になっていましたので、相当な利息を請求されている可能性もあります。

利率の高さに驚くのも無理ないですが、毎月17万円が利息だけでかかってくるという事は、サラリーマンの月のお給料のほぼほぼを利息返済だけで使わなければならない・・

という事になります。

仮に現在の利息制限法で500万円の借金の一ヶ月の利息を計算してみると、利率15.00%となりますので61,643円となります。

17万円の利息からすると3分の1程度となりますので、かなり負担が軽減されますが、当時の利息はこれだけかかっていた・・という事です。

スパローズ大和さんの借金のきっかけ

大和さんの借金は18歳からはじまったとの事です、最初は軽い気持ちで「借金・ギャンブル・女遊びをするのが芸人のたしなみ」と思っていたそうで、どれくらい借りれるかな??と思って借りた借金は20歳を迎えたころには120万円まで膨れ上がっていたそうです。

それでも、バイトはせずに当時付き合っていた彼女のヒモのような生活・・

さらに一発お笑いで当てるために上京しても何も好転する事なく、パチンコ、パチスロ、ボートに競馬ととにかくギャンブル三昧の日々で借金は400万円近くまで膨れ上がったんだとか。

そんな時にテレビ朝日の番組でウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー これができたら100万円!!で6日間断食の企画があり、この企画をやり遂げて100万円手に入れるも、すぐに使い切り、さらに借金が増え続けとうとう返済不能になってしまった・・

という借金歴です。

この借金のきっかけから遍歴を見ていての感想ですが、カンニング竹山さんの借金歴やきっかけとそう変わらない・・という印象です。

特に、途中で借金する事に抵抗感がなくなるだけでなく、自分は芸の肥やしだと思って遊んでいて、生活は当時付き合っていた彼女に面倒を見てもらう・・

という信じられないヒモ生活にも慣れてしまっているというところに、共通点があると感じました。

人生をやり直すための債務整理

今のままでは返済不能になり、人生が破綻してしまう・・と思ったスパローズ大和一孝さんは、すぐに行動に移す事になります、それが「債務整理」です。

消費者金融は当時過払い金請求も噂されるようになってきて、払いすぎた利息を取り戻すまではいかなくても、グレーゾーン金利で利用している分は返済不要として解決を図る手段も行われるようになってきていました。

そのため、手持ちのカードをその場で処分し、「違法な高利率ですからもう支払わなくていいです」としてしまう事も出来たようです。

さらに自己破産を経験する事に

上記のとおり、任意整理で借金をひとまず解決したかに思われたのですが、30代前半に入り軽い気持ちで借金をしたところから、再び借金生活に戻ってしまったそうです。

それでも、債務整理をしている事もあって、「また債務整理すれば大丈夫」と思ったくらい気楽な気持ちだったそうですし、ほとんどがギャンブルに使われていたとの事なので、ギャンブルを止めれば大丈夫・・

と思ったそうですが、残った借金はどうにもならない・・という事で「自己破産」を決意したそうです。

自己破産をしても、特に人生が大きく変わるわけでもなく、何も言わなければ周りに知られる事もありませんが、スパローズ大和さんの芸人魂でしょうか・・

自分からネタにしてしまうというところに「タダでは転ばない・・」という信念を感じるかもしれませんね・・

このように芸人さんの中にはとても大きな借金を背負っている方も少なくないと聞きます。

特に売れるまでの間は、何かと夢を見たいものですし、1つ大きなきっかけを掴みたい・・もしくはギャンブルで大当てしたいと願ってしまうものかもしれません。

しかし、ギャンブルで大当てしたところで、おそらく人生は何も変わらないですし、何より自分が人生を懸けてやりたい事は・・と言えば、芸人さんからすると「お笑い」しかなく、自分を満たせるのも、やりがいを持てる仕事というのも、おそらく他にも無いのでは無いでしょうか。

スパローズ大和一孝さんは、その後投資の勉強をされて、株式投資で成果を出されていますが、インタビューの中で「借金にハマる人と投資に失敗する人は似ている」と言っていました。

この意図としては、

投資で勝つために、自分の欲求をうまくコントロールする事が必要

だと言っていて、自分流の勝ち方を知る事が大事だと言っていました。

何事も成功するために、自分の欲求をコントロールできるか、コントロールして無理するところ、止めるところ、我慢するところを見極める事が必要なのかな?という事を感じました。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る