借金返済ができず滞納中・・どうすれば良いのか分からない方は必見です

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

借金の返済ができない時にどうすれば良いの?借金の滞納が続き利息入金が続いている方や元金返済が進まないという方に、ここでは借金返済ができない方向けにどうやって解決に向かえば良いか?についてまとめましたので、参考にして下さい。

借金返済ができないから、最初から自己破産は時期尚早です。

まずはじめに、借金返済ができなくなったら自己破産の相談を!

とCMやネット広告を見ていると、想像される方もいらっしゃいますが、時期尚早だと個人的には思います。

自己破産は、たしかに最終手段としては検討できると思いますが、一度手続きを取ると7年間は自己破産をする事が出来ません。

一度自己破産をすれば二度、三度とする事は無い・・とは思いますが、必ずしもその通りだと未来を見通せる人もいませんので、自己破産は最終手段としてなるべく置いておいた方が良いかと思います。

では借金出来なければどうすれば良いのか??という問題についてですが、個人的にオススメしたいのが「任意整理」です。

任意整理とは、債権者と債務者の間で和解し、毎月の返済が出来るようにする方法で、債務整理の中で比較的手続きが取りやすいです。

任意整理をするメリットとしては、

  • 返済金額を確定し、将来利息をカットする事が出来る。
  • 返済期間を5年程度で分割で返済する事が出来る。
  • 毎月の返済をきちんとしてれば、確実に元金は減っていく。

といったメリットがあります。

逆に、任意整理する事でのデメリットは、

  • 信用情報に異動情報を登録する5年間は、新たな融資を受けられない可能性が高い。
  • クレジットカードの更新や再発行の審査にひっかかる可能性がある。
  • 住宅ローンや車のローンなどの審査に通らない可能性がある。

といったデメリットがあります。

デメリットの部分は、他の債務整理の手続き(自己破産、民事再生、特定調停)をした場合でも、同様のデメリットがありますので、債務整理をするとなるとどの方法でもデメリットが大きい事は前提になります。

しかし、自己破産をするよりも任意整理をする方が、デメリットも少ないですし、何より任意整理から検討し、十分に返済を継続できるのであれば、きちんと借金返済をした方が、気分もスッキリしますし良いのでは無いでしょうか。

債務整理をするなら代理人にお願いした方が良いの??

ここまで借金返済ができない場合にどうすれば良いの?という事で債務整理のススメをお伝えしてきたいのですが、債務整理をするなら代理人となれる弁護士や司法書士にお願いする方が良いのか??ですが、代理人を用意するにも費用がかかります。

一般的な費用ですが、

  • 相談のみは無料
  • 着手金 事件に着手するために手付金として支払い。
  • 報酬 成果報酬、債権者の数によって報酬、借金の減額分に対しての報酬など様々な形態があり。
  • 事務手数料

などがかかってきます。

費用にして、任意整理で30万円前後、自己破産や民事再生になると50万~60万円程度は手続き代行の費用としてかかってきます。

自己破産や民事再生の手続きが、任意整理より高めの理由として、手続きが複雑だからという理由があります。

また、資産の処分をしたり、整理したりする事がある場合に管財人に入ってもらうのに費用が発生したりするので、費用が高めになります。

そのため、あまり費用が出せないという方であれば、任意整理で返済目処が十分に立つようであれば、そちらから手続きを検討した方が良いと思います。

また、任意整理であれば、ご自身で債権者と交渉し、和解の契約手続きが出来るのであれば、代理人を立てる必要もありません。

本当に費用をかけずに債務整理をするのであれば、任意整理もしくは特定調停の手続きであれば、自分自身で手続きを取る事も可能です。

上手く債務整理の手続きで借金返済ができずに困っている現状から抜け出して頂ければと思います。

 一緒に読まれています。

当サイト調べ 債務整理に強い事務所はここ!

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする