大和証券で奨学金を肩代わり?若手社員はこれで何も気にせず仕事に没頭できる?

任意整理1社からでも!24時間相談可


アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

アヴァンス法務事務所 フリーダイヤル→ 0120-139-510

大学を出るまでに奨学金を活用してきた学生が、就職後に奨学金が原因で借金が増えたり、奨学金の返済ができなくなってしまう事態に巻き込まれているそうです。

実際に、大学生までに奨学金を利用される方の割合は、27年度の統計では、「2.6人に1人」と言われており、中には自己破産までされる方もいます。

NHK クローズアップ現代+の取材によると、132万人近くの利用者がいて、その金額は1兆円にも上ると言われていますが、返済できない方には5%の延滞金も付いてくるので、どんどん苦しい状況に追い込まれてしまいます。

また、延滞3ヶ月を超えてくると、信用情報機関への登録も行われる事になりますので、キャッシングやカードローンの借入をはじめ、クレジットカードの使用もできなくなる可能性があります。

さらに、返済が滞り続けると、裁判所から支払督促の通知が届いたり、強制執行をされる可能性も高まっていくわけですが、裁判所から督促されるケースもここ10年で40倍近くに増えているとの事です。

奨学金が返済できない場合どうなる?

奨学金の借入は本人だけでなく原則として保証人を付ける必要がありますが、原則として父母もしくはこれに代わる代理人、もしくは原則として4親等以内の親族で本人及び連帯保証人と別生計の人が保証人となる場合がありますが、その他に「機関保証」といってJASSOが保証料を受け取る事で保証する事もできます。

いずれにしても、本人が債務整理をして借金の返済義務を逃れたとしても、連帯保証人や機関保証は自分たちも債務整理をしない限り、効力を得られませんので、返済義務が生じるという事になります。

大和証券の若手社員対象の肩代わりとはどんなもの?

ここまで基本的な奨学金についてを書いてきましたが、大和証券の「奨学金返済サポート制度」とはどんなものなのか?を確認していきます。

奨学金を繰り上げ返済

今回の返済サポート制度は、奨学金の残金を繰り上げ返済できるように、大和証券がお金を貸し付ける方法を取ります。

貸付利子ですが、「無利息」となっていて、入社から5年案の間は互助会への返済も猶予してもらう事ができるものです。

グループ会社の社員が対象

返済サポート制度を受けられるのは、大和証券のグループ会社に勤務の新入社員もしくは若手社員との事で、他の会社で奨学金を抱える方たちは対象外です。

制度立ち上げの理由

今回の制度を立ち上げたきっかけについて、大和証券グループ社長の中田誠司社長は「会人としての基礎を身につける5年間に、業務に集中して取り組んでもらい、若手社員の能力を最大限引き出すための制度」と語ったそうです。

たしかに、地に足がつかない若手社員が借金の事で頭が回らず、仕事に集中できない環境があるのは好ましい状況ではありません。

また、頭だけでなく、首も回らず自己破産をはじめとする債務整理をする事になれば、債務整理が会社に知られる事は基本はありませんが、会社に残りにくいという後ろめたい気持ちが芽生えたり、ここでも仕事に集中できない環境が生まれるリスクがあります。

中田社長は、これらのリスクを排除し仕事に没頭できる、社会人の基礎を固める時期だからこそできる福利厚生を時代に合わせて取り入れたのかな?と感じます。

この取組みがうまくいけば、優秀な人材育成、定着にも繋がりますし、何より奨学金を確実に返済していく事で、将来の奨学金を必要とする学生たちの支援に繋がり、奨学金制度の維持にも繋がりますので、有意義な制度だと思います。

是非、取り組みが成功するように、そして奨学金を理由に若くて未来ある若者の将来が開ける事を願っています。

 一緒に読まれています。

現役時代 債務整理で手強かった事務所と言えば・・

過払い金返還請求の実績ナンバー1司法書士、どんな債権者相手にも借金問題解決のため、あらゆる手を尽くします!

フリーダイヤル→ 0120-092-877
アヴァンス法務事務所 債務整理PPC 本田様専用案件

債務整理実績ナンバー1司法書士。債権者1社からでも相談可、無料相談も何度も可と徹底的なお客様保護で人気!

フリーダイヤル→ 0120-139-510

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

トップへ戻る